Find
Findメニュー
マイページ




TOP >



安倍晋三内閣(アベノミクスとかTPPとか)


2012.12.16(日)衆議院議員解散総選挙開票が行われ…、 自由民主党(自民党)が民主党から政権奪還。 安倍晋三自民党総裁が、第90代総理大臣(2006.9.26から2007.8.27)以来… 第96代内閣総理大臣に就任し再登板。 安倍晋三新内閣は2012.12.26に発足の見込み。 公明党との連立政権に。 ※公務員の話題は公務員のスレにて行ってください。 ※公務員に限らずスレ違いの荒らし投稿が多いです。

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[3011] 匿名

2015/1/25 12:21

>>3010
戦後70年の歴史の中で築き上げた、平和国家日本のイメージを、安倍に崩されてはたまらない。
その安倍批判を滑稽だと笑うのは貴方の勝手だが、ことの本質を見抜けない貴方自身が笑えます。



いいね! 2



[3010] 匿名

2015/1/25 12:12

>>3008
あんたの言動が滑稽で可笑しくても、あんたを擁護しようとする人たちは極めて低俗だ、とでも言いたいです。



いいね! 5



[3009] 匿名

2015/1/25 12:03

よくよく考えると中東でのゴタゴタは、地中から噴き出す石油を巡る争いの歴史だろう。産業がほぼ石油を売る事のみの国々と、それを大量に消費する国々との駆け引き、騙し合いの愚かな結果での事ではないのか?奇しくもイスラム国とやらは、それまで石油で稼ぐ月に350億円の収入があったにも関わらず、その後は欧米国家による石油施設爆撃による破壊と、世界的な石油価格の下落とで窮地に陥ってきた。中東諸国へは額に汗して世の為、人の為となるまともな産業を興せとでも言いたい。安倍首相は中東地域を訪れる際には、かの二宮金次郎を引き合いにして、勤労の大切さを説いて廻るべきだろう。それが日本の国家としての役割である。



いいね! 1



[3008] 匿名

2015/1/25 11:41

>>2999
安倍の言動が、正しかろうが間違っていようが、問題は安倍の強気な姿勢がテロリストに都合のいい口実を与え続けているということ。
このまま安倍が突っ走れば、東京でテロが起きるのは時間の問題。
無批判に安倍を擁護するのは極めて危険だ。



いいね! 2



[3007] 匿名

2015/1/25 11:00

>>3006
だから
支援前でしょ!



いいね! 5



[3006] 匿名

2015/1/25 10:27

>>3005
背景には日本の右傾化と決め手は2億$支援それくらい解るでしょ



いいね! 3



[3005] 忍者ネットリ君

2015/1/25 9:12

安倍首相が悪い!とか書いてる人がいるけど、そもそも人質になった人は、安倍首相が支援発表する前に誘拐されてる。
安倍首相だろうが他の人が首相だろうが民主党政権だったとしても、イスラム国に行く時点で人質になる運命だったんじゃないの?



いいね! 8



[3004] 匿名

2015/1/25 7:46

>>3000
あれ?今回の人質になった方誘拐じゃなかったの?
それが人質にしたことでテロリストとなってるんじゃないのかな?

テロリストと誘拐犯が全く別の物なら撤回しますけどね。

日本以外でも言ってるとは言っても周りはいくらでも言えるでしょ?

身内だったら無事を祈る事しか考えないでしょうから、挑発と思える発言は控えてほしいと思うのが普通だと思います。

まあ安倍総理に退陣は言いすぎましたけどね。





いいね! 0



[3003] 匿名

2015/1/25 6:18

100点50点0点のなかで100点が無くなった…安倍は50点0点どっちを選択なさるやら…



いいね! 0



[3002] 匿名

2015/1/25 3:23

責任などではなく、どっち付かずの逃げ口上のような中途半端な言動をするトップを認められるかじゃないですか?

難しい問題だからこそトップとして、ハッキリした言動をしないとさ。

今度は、無謀な金額ではなく、捕虜の引き換えだから、国としての対応だけは早急に決めなければなりません。

テロに屈しないなどと発言したら、交渉にはならないからさ。



いいね! 3



*前2711 2712 2713 2714 2715次#
最初 
 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers