Find
Findメニュー
マイページ




TOP >



ボクシングの魅力


【警告】連続投稿禁止システムは、スレを汚すので来ないで下さい。 興奮するのはノックアウトシーンですが、それ以外の魅力も満載

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[181] 匿名

2019/8/11 19:25

週末に世界戦はなかったが、興味深かった男を2人紹介。

まず、バージル.オルティスJR。世界戦経験ある元(?)プロスペクトのアントニオ.オロスコを6R TKOしプロキャリアを14戦してパーフェクトレコードをキープ。一応WBAのゴールド王座を獲得したが、遅くても来年までには世界戦挑戦が濃厚。

2人目はロベイシ.ラミレス。ロンドンとリオ五輪バンタム級連覇のこの男が今日プロデビュー(4R)するも1Rにダウンを奪われて1-2で判定負け。五輪ではマイケル.コンラン、アンドリュー.セルビー、シャクール.スティーブンソンを倒している猛者だが、いきなりの躓き。

ただ、デビュー戦黒星でも世界王者にはなれる。今後次第。



いいね! 1



[180] 匿名

2019/8/11 13:33

チャベスJRが、あのカネロとの塩試合以来の2年3ヶ月振りを試合を1Rボディーで復帰戦を制したが、当初の契約ウエイトから直前で変更して上げてくる始末。それでも0.2ポンド超過でも試合決行という始末。お話にならない。

この先も現役続行する気なら、稼ぎたい1.5流クラスに引導を渡す役割を期待した方がいいか?



いいね! 1



[179] 匿名

2019/8/10 10:47

WBOライト級王座を返上した無敗のオスカル.バルテスのターゲットの本命はベルチェルトのようだ。これは日本人にとってはとても興味深いカード。
それ以外でも伊藤に勝ったヘリングやフランプトンも候補に挙がっているので、バルテスは注目の存在である。



いいね! 1



[178] 匿名

2019/8/10 10:43

IBFライト級王者リチャード.コミーに挑戦権を獲得したティオフィモ.ロペスとの指名試合をIBFは指令した。まとまらない場合は入札。

だが、中谷戦でキャリアで一番苦戦したロペスの評価は今までとは違い、この試合の予想は決して有利ではない。もう少しキャリアを積んでからでも遅くない、という者もいる。

でもロペスは引退カウントダウンをしたロマチェンコとやりたいから、じっくり待つことはあまりしたくない。この辺りが難しいところ。



いいね! 1



[177] 匿名

2019/8/10 10:35

バンタム級のWBSSはさいたまで決まったが、Sライト級は決勝に進んだプログレイス側が撤退の意思表示を示し、中止の危機にある。

理由は財政問題でFMの保障が約束出来てない点が挙げられているが、プログレイスにはブローナー戦が噂されている。

言うなれば、ブローナーよりもテイラーの方が「ハイリスク ローリターン」なのは明らか。しかも米国開催の可能性が高くないし。私は「逃げたい」可能性は充分にあると見る。



いいね! 1



[176] 匿名

2019/8/10 10:27

ルイス vs ジョシュア 2
は12/7 サウジで開催されることになった。「英国でやりたくない」というルイス側の要求を飲んだ格好。



いいね! 1



[175] 匿名

2019/8/6 21:18

先週末にジェイビエール.シントロンvs江藤光喜の再戦が行われた。
2Rにダウンを奪われ、ここからペースを変えられず3者99-90で江藤は敗れた。ちょっと今後の世界戦のチャンスはどうかな?「噛ませ」で使われる可能性なら残っていそうだが。



いいね! 1



[174] 匿名

2019/7/28 22:40

>>173
続き
Sライト級統一戦は1Rに先制ダウンを奪ったラミレスが6Rで地元王者フッカーを仕留めた。ラミレスはWBSSの優勝者との統一戦が期待される。

また、ガンボアは10カウントKOでマルチネスを仕留めたが、コラレスは1-2SDでやぶれた。




いいね! 1



[173] 匿名

2019/7/28 22:36

>>172
デービスは2Rで仕留めた。
ヌネスは積極的に攻撃したが、一発顔を跳ね上げてから、視点をあわせてからしっかりと仕上げた。

>>171
順当に判定勝ちしたファーマーがデービスとの統一戦をアピールしたが、倒されないのが精一杯のような…




いいね! 1



[172] 匿名

2019/7/27 18:45

>>171
もう一つはボルチモア

こちらも地元王者ジャーボンティ.デービスが1:20で指名挑戦者ヌネスを圧倒予想。いつも通りやれば、そうなるだろう。

ここはアンダーカードで興味深いのがあり、まず内山に引導を渡したコラレス。マチャドに17年10月王座を奪われてからブランクを作ったが4月に復帰、今回が2戦目。

もう一つが
ガンボアvsローマン.マルチネスの元王者対決。ローマンも16年6月にロマチェンコの有名なKO劇の犠牲者になった後ブランクを作り、3月末に復帰して、今回が2戦目。
どちらも返り咲きを狙ってるところ。オッズはガンボア4:11。



いいね! 1



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers