Find
Findメニュー
マイページ




TOP > スポーツ > 格闘技・武道  



ボクシングの魅力


【警告】連続投稿禁止システムは、スレを汚すので来ないで下さい。 興奮するのはノックアウトシーンですが、それ以外の魅力も満載

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[225] 匿名

20時間前

>>224
結果はベテルビエフが10R TKOで王座統一&(現役唯一の)パーフェクトレコード世界王者をキープ。ベテルビエフがグボジークを削っていったのが功を奏した形。これで改めてベテルビエフが再評価されることになったか。こうなるとコバレフvsカネロの勝者と、とムードが流れていく。ビボルでもいいけど。




いいね! 0



[224] 匿名

2019/10/18 20:15

日本時間で明日、
ベテルビエフ(IBF)vsグボジーク(WBC)
の無敗同士によるLヘビー級の統一戦が米フィラデルフィアで行われる。

ちょっとリアルタイムで見たいカード。オッズはグボジークが5:6とか6:7とかで僅差リード。最近の両者の闘い振りから、一発が魅了のベテルビエフ以上に巧さと強さを持つグボジークに評価が行ってるようだ。グボジークが勝つことだけに特化すれば判定勝ちするというのが、シンプルな予想と言える。



いいね! 1



[223] 匿名

2019/10/16 21:03

ワイルダーvsオルティス 2 のアンダー行われると報道されているエマニュエル.ロドリゲスvsルイス.ネリは、まだ正式決定ではない。元々はロドリゲスvsルーシー.ウォーレンだったがウォーレンが負傷したため流れ、その代役にネリが挙がった形。果たしてネリが代役で出るようなタマか?



いいね! 1



[222] 匿名

2019/10/16 20:57

ロマゴンが11/23に復帰。相手のジョシュア.フランコ(15(7KO)-1-1)は4団体全てで15位以内にランキングされている。当日はWBAのフェザーとSフェザーの防衛戦もある。

12月にはダニエル.ジェイコブスとチャベスJRがSミドル級で対戦が合意される見込み。チャベスJRが勝つイメージは今のところ湧かない。上手くカウンターを狙えればだが…



いいね! 1



[221] 匿名

2019/10/16 20:51

>>219
発表されたようで

12/23 横浜アリーナトリプル世界戦

・村田諒太vsスティーブン.バトラー
・WBC王者 拳四朗vsIBF王者フェリックス.アルバラードの統一戦
・IBF世界フライ級 モルティ.ムタラネvs八重樫東

比嘉については発表されず。組み込まれるかも不明。



いいね! 1



[220] 匿名

2019/10/15 12:38

>>219
そういえば、比嘉大吾の復帰戦も12月を予定してるので、同じ興行になるかもしれない。



いいね! 1



[219] 匿名

2019/10/14 21:56

IBF王座にカムバックしたゴロフキンの次戦は指名試合が濃厚なようで、2/29にカミル.シェルメタ[21(5KO)-0-0]とV1戦になる模様。シェルメタはポーランド人でゴロフキンvsデレビヤンチェンコのアンダーカードが米国デビュー戦(2R TKO)。

となると、対戦の噂があった村田諒太はというと、。12月に日本でWBO1位&WBA9位のスティーブン.バトラーとV1戦。その勝者に前王者ブラントがリマッチという流れが有力だそうな。

これをクリア出来たら、ゴロフキンとやれるのかは疑問だが…



いいね! 2



[218] 匿名

2019/10/14 21:48

別スレではよく話題にしていたが、荒川仁人が引退を表明した。
よく頑張ったと思います。世界王者にはなれなかったが、下手な世界王者よりも日本のボクシング界に影響を与えた活躍をされた。この点では夢を見させてくれたので感謝したい。



いいね! 2



[217] 匿名

2019/10/14 21:45

そういえば、スペンスJRが運転していたフェラーリをクラッシュさせて緊急搬送→集中治療室に入ったというショッキングなニュースが飛んできたが、命には別状はなし。試合復帰も出来そうな情報は流れているが、まだ後遺症がハッキリ出てこない段階なので、こちらは予断が許さない。かつては大場政夫、サルバトール.サンチェスがスポーツカーで事故って世界王者のままこの世を去ってしまった。こういうのはなくならないのだろうか。

そういえば5、6年前にバイクで事故って車椅子生活になり現役引退を余儀無くされたポール.ウィリアムスの最後の相手だった石田順裕がジムをオープンさせたそうで。期待してます。



いいね! 2



[216] 匿名

2019/10/13 22:38

国内の話題としては、11日に和氣がKO負けという番狂わせが起きた。そう遠くない未来に世界再挑戦が見えてただけに痛すぎる。またこの興行のメインは細川チャーリーがOPBFミドル級を獲得。

また、10日では吉野修一郎がライト級の「アジア3冠」に。セミでは高橋悠斗が日本Lフライ級王者に。



いいね! 2



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers