Find
Findメニュー
マイページ




TOP > 社会・政治 > 事件・ニュース  



最強たかり大国韓国


韓国について語るサムニダ

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[4] Filly♪

2019/4/3 1:09

韓国‥
どうでもぃぃ‥

日本ゎ韓国と どうでもぃぃ関係になるべき。
国家間の約束を政権が変わるたびに いちゃもんをつける韓国。

ちゃんと統治できないから 当時の明治政府に統治をしてほしいと言ったのゎそっちだろ。日本が占領したのでゎないんだから ちゃんと史実も教えるべき。韓国のアホ(政治家も含めて)に一々反応する必要ゎなし。
韓国現大統領ゎ最低だね。 まあ安倍もたいしたことゎないけど‥



いいね! 1



[3] 匿名

2017/12/28 17:40

今更、日韓合意は欠陥だとは、世界的にも、韓国を信用する国は無くなるよ、2年前の秘密の交渉内容を世界に発信したらダメだろう、国と国と決めた事を大統領が変わったら、内容を検討するとは(--;)



いいね! 1



[2] 匿名

2017/9/5 22:03

北も南も暴走が止まらない。北朝鮮が米領グアム沖へのミサイル発射計画を発表し世界に緊張が走るなか、韓国では慰安婦像を載せた路線バスが登場し、乗車したソウル市長が「最終的かつ不可逆的」に解決するために結んだ日韓合意に異を唱えた。専門家は「韓国は北も含めて世界が見えなくなっている」と指摘している。
 韓国の市民団体などが「世界慰安婦の日」と定めた14日、各地で慰安婦像設置などの行事が行われた。ソウル市内ではプラスチック製の慰安婦像を乗せた路線バスが運行するというシュールな光景が登場した。車内では、慰安婦を描いた昨年公開の映画、「鬼郷(クィヒャン)」に音声として登場した民謡「アリラン」が流された。
 これに文字通り便乗したのが朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長。車内で慰安婦像に手を添えるなどし、日韓合意に代わる「新たに国民が納得できる合意」が必要などと強調した。
今月12日には、ソウル市と近郊の仁川(インチョン)市内で、日本の朝鮮半島統治時代に「強制された」という「徴用工の像」が2体設置されたばかり。拓殖大の藤岡信勝客員教授は「慰安婦の強制連行にしても、徴用工が虐待されたという話にしても100%ウソだ」とした上で、こう話す。
 「事実関係を無視してこうしたものを作るということは、国全体が『偶像偏愛依存症』に陥っているとみるべきだ。幼児のおしゃぶりと同じで、人形があることで心理的なバランスを取っているのだろう」
 藤岡氏は14日に米国のダンフォード統合参謀本部議長が訪韓し、北朝鮮問題について文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談した点に着目する。
 「そうした重大な局面にあるなかで、何の生産性も見いださない慰安婦像の設置が行われたことになる。ますます国としての評価を下げていることに気付かないのだろう。韓国は北も含めて世界全体が見えなくなっている。ここまで堕落した国もない」
 問題のバスは9月末まで運行の予定。昨年、韓国を訪れた日本人は約230万人を数えるが、イヤな思いをしてまで行く必要があるのか、疑問だ。



いいね! 3



[1] 匿名

2017/7/20 22:07

2017年7月19日、韓国海洋警察の半数以上が、うつ病や睡眠障害など心的外傷後ストレス障害(PTSD)を患っているとの調査結果が出た。韓国・聯合ニュースが伝えた。

韓国の国民安全処・海洋警備安全本部(旧海洋警察庁)によると、海警本部が昨年3月に実施した「海洋警察PTSD実態調査」の結果、回答者6190人のうち3386人(54.7%)がPTSDを患っていることが分かったという。このうち2306人(37.3%)は「完全なPTSD」判定を受けており、残りの1080人(17.4%)は「部分的なPTSD」と診断された。

また、調査対象となった7007人のうち「衝撃的な事件を経験したことがある」と答えた人は3827人と54.6%に達しており、このうち3029人(79.1%)がその時期について「入社後」と回答、多くは職務遂行過程で経験したことも分かった。「衝撃的な事件の内容(複数回答可)」については「セウォル号(の惨事)」と答えた人が1223人で最も多く、次いで「変死体」863人、「本人傷害」687人、「中国漁船」661人の順で多かった。

さらに、1カ月当たりで1人の警官が衝撃的な事件に遭った回数は平均6.6回。海警本部はこれについて、不法外国漁船の取り締まりの他、海洋事故対応、変死体処理、航空救助など広範囲にわたる危険度の高い任務が原因と分析した。

海警本部ではセウォル号惨事が起こった2014年以降、職務危険度が高い部署の職員580人を対象に心理相談を行っており、現在までに相談プログラムを利用した職員は延べ5481人に上ったという。

セウォル号沈没事故での対応の不手際から、海洋警察庁は2014年11月に解体・改称されたが、ネットユーザーからは今なお「セウォル号事故当時、いったい何をしてくれた?」「半数だって?国民は80%がPTSDだ!」「おまえたちのせいで国民は死にそうになっている」「まずは反省すべき」「海洋警察は解体して海軍に任せなよ。セウォル号以降信じられない」と非難の声が根強い。

その他にも、国に対し「国民の悔しさや悲しみは考えないのか?」「この調査は調査で分かるけど、国民に対する調査も必要では?。変わり行く政権の過程で受けたストレスのことは考えてくれないの?無作為抽出でもいいから国が国民の健康診断調査をして」と求めるコメントも寄せられた。



いいね! 2






投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers