Find
Findメニュー
マイページ




TOP > 趣味 > アニメ・声優  



歴史好き集まれ


城跡や古墳好き語りましょう

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[361] 書記長

2018/7/11 8:25

>>357

上意討ちがそうそう簡単には行かないのが江戸期との違い。

有力家臣が主家を退去するのだって戦支度で行うのが常、宵闇に紛れるなど夜逃げのような退去だと次の仕官の口がなくなるから日中堂々と退去したい、が、それを黙って見逃せば主の恥になる、かといって多勢で取り囲んで討ち果たしてもやはり評価が下がる、新たな仕官希望者を引かせる訳にも行かないから…双方に駆け引きとセンスと決断力が要求されます。片桐且元の大坂退去とか、後藤又兵衛の福岡退去など。



いいね! 0



[360] 書記長

2018/7/10 7:07

>>356

『大航海時代』書記長はSFCでした(商人ひと筋)。
地中海→アフリカ→インド→ジパング、あとはバリエーションで新大陸をどこで挟むか?ゲーム設計の巧さが印象に残ります。


大航海時代に因んで…マゼラン海峡・希望峰どちらかを越える経験のある船乗りは、人前で片足をテーブルに乗せても咎められず、両方を経験した者は両足をテーブルの上に乗せる事が許されたとか。それ程の難所なのだ、というお話。



いいね! 0



[359] 匿名

2018/7/10 2:18

そっか、こういう事か。

関ヶ原の舞台に華添えたいね。
じゃあ山三郎を加えましょう。
と、ここでもイケメン贔屓な訳ですか。

信長の野望の顔グラは大抵はイケメンに描かれてるが、更にイケメンに描かれてる山三郎。

小早川秀秋も浮かばれない。

武力以外の能力値がお馬鹿設定なのが唯一の救い。




いいね! 0



[358] 匿名

2018/7/10 1:24

戦国一の槍の達人&イケメン。
顔が良くて蒲生氏郷に気に入られて小姓へ。

顔が良いから活躍する機会を与えられ、結果は3割増し評価。

妹も顔が良いから森忠政の側室。

顔が良いから浪人しても大丈夫。
案の定、顔が良いから森忠政に気に入られて、他の妹2人も顔が良いから森家重臣の嫁。
顔が良いから出雲のお国が嫁とも愛人とも。

私と同じく、僻んだ家臣に疎まれるが、忠政は山三郎の味方。
忠政、あいつ殺っちゃえ♪
山三郎、了解♪

返り討ちにされる。

合ってますか?



いいね! 1



[357] 匿名

2018/7/10 1:06

>>353
蒲生氏郷も森忠政も居ないが、名古屋山三郎はいるんですね。

最強槍の達人が主君の命で誅殺するつもりが返り討ちで伝説へ。



いいね! 1



[356] 匿名

2018/7/10 1:03

昔、ポルトガルの没落貴族が主人公の大航海時代というゲームで…

中近東辺りで香辛料仕入れて、地中海辺りで売り捌く効率の悪さを悟り、ゲームの中で本拠地リスボンの特産品だった砂糖(多分)を積み、アフリカor新大陸で売り、帰りに金を積んで帰る。

途中でイスラム帝国やイスパニアの船に出会したら問答無用で積み荷奪って皆殺しで船沈め、気が向いたら喜望峰越えてアジアで銀や絹仕入れて適当に売り捌き、帰りがてらイスタンブールの港付近で寄港出港する敵戦を襲うという大胆不敵な外道行為に勤しんでおりました。

なんか遠く行くのめんどくさい時は、リスボンのご近所さん、お隣のイスパニアのセビリア港で獲物見つけて海賊行為を繰り返した結果、爵位がどんどん上がってポルトガルのお姫様に気に入られてハッピーエンド。

ボロ船一隻から巨大ガレオン船団へ。
船が傷んだら修理、修理を怠ると遭難。
私の相棒ミゲルは海の藻屑となり、リセットボタンぽちっとな。


30年も前のゲームなのに様々な楽しみ方が出来る一品となっております。



いいね! 2



[355] 書記長

2018/7/9 23:06

追記

大谷吉継役の高橋幸治さんは、後年『超新星フラッシュマン』で大博士リー・ケフレンを好演、話に重みを加えてくれています。



いいね! 0



[354] 書記長

2018/7/9 22:58

(森繁)家康&(三國)正信コンビVS(加藤)三成&(三船)左近コンビ。。

どっちの好感度が高いか比べるまでもない(笑)いや、見事なキャスティングでしたよ。



いいね! 0



[353] 書記長

2018/7/9 22:53

>>350

加藤剛さんと言えば『関ヶ原』


石田三成・加藤剛
島 左近・三船敏郎
小早川秀秋・国広富之
直江兼続・細川俊之
大谷吉継・高橋幸治
毛利輝元・金田龍之介
宇喜多秀家・三浦友和
島津義弘・大友柳太朗
増田長盛・平田明彦


徳川家康・森繁久彌
本多正信・三國連太郎
鳥居元忠・芦田伸介
本多忠勝・高松英郎
福島正則・丹波哲郎
加藤清正・藤岡 弘
細川忠興・竹脇無我
堀尾忠氏・角野卓造
山内一豊・千秋 実


豊臣秀吉・宇野重吉
前田利家・辰巳柳太郎
名古屋山三・三浦洋一
国友寿斎・笠智 衆


ナレーション・石坂浩二



いいね! 0



[352] 書記長

2018/7/9 22:26

>>347

カトリーヌのお輿入れでフランスに“料理革命”が興り、各国の宮廷がフランスから料理人を招聘し、テーブルマナーを“輸入”するようになる以前は、イギリスだけではないけれど本当に“焼くだけ”“煮るだけ”“揚げるだけ”なんですよ。素材が良ければそれだけでも十分美味しくなる、はずなんだけど、保存技術と流通速度を考えるとどうしても香辛料や香草の助けが要るが…自前で用意出来るものは塩と香草のみ。

香草が悪い訳ではないけれど、さすがに香辛料(胡椒、オレガノ、カルダモン、ナツメグ、グローブ、生姜)の鮮烈さと比べたら物足りないのもまた事実。しかもイギリスは地中海から遠いのでただでさえ高価な香辛料が更に高値になってしまう上に、イギリスからは香辛料の値段を相殺できるような輸出品目が…かくしてイギリスの料理は香辛料をケチらざるを得ず…

英国料理の名誉のために付言しておけば、現在は保存流通技術も十分発達しているし、香辛料の使用も思いのままだから、さすがに往事のような事はないんですよ。多分にイメージの問題です。フランスやオーストリアのような華やかさはないけどイギリスのお菓子は美味しいんですよ、パウンドケーキとか。



いいね! 1



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers