Find
Findメニュー
マイページ




TOP > 社会・政治  



時事放談「世相を語る」


匿名禁止版の、世相を語るスレです 安倍政権を始めとした、国政・外交など、匿名荒らしを排除して、真剣に語り合いましょう

オーナー
ナエごん
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[668] ナエごん

6時間前

>>667

歴史を紐解けば、同じ様な形で、ナチスが台頭してますし、最近でも極右政党が躍進してる所も、この手法を使ってます。

日本でも、一時期有った「小池フィーバー」も、小池さんが、そうした方々への要望に応える素振りを見せたから、イメージ先行で盛り上がったんですし…。




いいね! 1



[667] 書記長

13時間前

>>666

そこへ軍部が打ち出した政策は『見捨てられた有権者』のニーズに応えるものだった。何て皮肉な話でしょう。皇道派の出自云々という環境を書きましたが、政治家だって、意識すればそれらの諸問題を見付ける事は出来たはずです。

現代の政治家も有権者もこの教訓を知ってほしいんです。



いいね! 2



[666] 書記長

13時間前

>>665

そうなんです。本来国会でこんな社会問題に取り組むべき政党が、地主や大企業の意向ばかりを気にかけて、こうした『見捨てられた大量の有権者』を生み出し、政権奪取の小細工にばかり奔走した結果が軍部に「世論」という翼を与えてしまった事を鑑にしないといけないと考えているんです。



いいね! 1



[665] ナエごん

15時間前

>>664

軍部については、確かに内政的には、既成政党よりマシだったかも知れないけど、肝心な戦略面に於いてね…。




いいね! 1



[664] 書記長

19時間前

>>663

「子供の養育補助」「農家の所得保証」「都市労働者の賃金・就労保護」「労働組合の許可」

ナエさん、戦前期に上記の諸政策、これらを打ち出してたのは軍部なんです。政党は足の引っ張り合い揚げ足取りや、スキャンダル暴露合戦に血道をあげていて、農家や労働者政策には見向きもしてません。

普通選挙施行で増えた有権者の殆どがこれら農民と都市労働者です。この人々に既成政党は見向きもしなかった。農家出身者が多くを占める皇道派も陸大出身者で占められる統制派もどちらもが、この見捨てられた有権者にこれら諸政策を提示したんです。ことに、統制派には“新官僚”と呼ばれる新進気鋭の若手中堅官僚が結び付き(農商務省の岸信介等)、統制され、力を発揮できる国家体制造りが目指されていました。

今日、自衛隊と霞ヶ関とが手を結び云々などとは言いません。飛躍し過ぎていますからね。しかし、政治が政治としてきちんと機能せず、不況と閉塞感が世を覆っているのは同じ、こういう時にこそ、与党にも野党にも、真っ当な政治をせよ、と迫り、監視する視点と論点を持つ事を有権者は求められていると思うんです。

政党ではないから、諸政策を実現する責任を議会に負わない軍部のアピールは、所詮アピールでしかないのに、「そーだその通り」で軍部に力を与えたのは、他ならぬ戦禍の犠牲者たち、つまりは“有権者”自身なんですから。




いいね! 1



[663] ナエごん

2018/10/21 1:36

>>662

しかし、こうした形での「決められる政治」が固定化してしまうと、衆愚政治から全体主義政治へと、戦前回帰が益々進むだろうね。

戦前体制は、実質上は軍部独裁ではなく、軍部を中心とした、官僚主導が行き過ぎた形。

もう半分、そうした形になりつつある。

改竄官僚やら、セクハラ官僚やらが、省庁を仕切ってたのが、既に判明してるし、本当にイエローラインかも知れない…。



いいね! 1



[662] 書記長

2018/10/7 21:40

>>661

であればこそ有権者側からのムーブメントがなければ一見“決められる政治”の状況は固定化されて行くしかない。国会からそう言った声が上がるだろうか疑問だから。

現状維持が悪いとは言わない、安定を求めるのは自然な流れだから。それであってもその選択の底には個々人の、ブームとか「多数の意見」とか「空気」に流されない“政治哲学”があって欲しいと思う。



いいね! 2



[661] ナエごん

2018/10/7 21:22

結局、安倍政権みたいな政権が長生きするのは、小選挙区制の副作用で、「一強」が出来やすくなり、政権交代だけじゃなく、自民党内の派閥も、主客交代が起きにくくなったのが原因だろうね。

政策じゃなく、いわゆる「数の論理」が罷り通り、国民の意向が、国政に反映しにくくなってるんだよね。

これにほくそ笑んでるのは、いわゆる霞ヶ関。

頭数集めばかりで、政策が無い連中が自民党の頭だから、自分たちの方針が、ほぼノータイムで通る、いわは「やりたい放題」。

さすがに国民を憚り、先送りしてた消費増税もやるみたいだし、アベノミクスも、実は「メイド・イン・官僚」だったのが、これでバレバレになったね(笑)

世は文字通り「衆愚政治」。




いいね! 1



[660] 書記長

2018/10/7 21:00

誰もが政治に参加・発言できる環境をインターネットが提供する。

うん、確かに環境は提供された。でもその中で発言するのには些か相応しくない人たちがいる、排除の理論は宜しくない、のは承知してるけど…悩ましい。

何でも欧米がよい、という訳ではないが、政治に物申すのならばやはり“哲学”がないといけないのだろう。日本にも立派な思想や書物があるんだから、古典を読んで基礎を持っておく事は地味に大切だ。



いいね! 1



[659] 書記長

2018/10/3 9:01

>>658

かつて派閥全盛時代の自由民主党では、総裁選の度毎にこのような人事での優遇・冷遇は日常茶飯事でありましたね。

冷遇された派閥は反主流派を形成し、独自の政策アピールを行ったり、裏面では主流派の切り崩しや逆転を狙っての策動などが見られました。それがある意味自民党の活気の源泉でもあったわけですが…派閥に以前ほどの意義が見出だせない、つまり相対的に総裁の権力が強力になった現今では以前と同じような派閥均衡であるとか、優遇・冷遇といった方法を取り続けるのはやや残念な感があります。ナエさんの投稿はこういった辺りを指摘しているのかな、と同調してみました。



いいね! 1



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers