Find
Findメニュー
マイページ




TOP >



ドナルド・トランプ米国大統領


ドナルド・ジョン・トランプは、アメリカの著名な実業家であり、2016年アメリカ合衆国大統領選挙の共和党候補者である。2016年5月に共和党の推定候補となり、2016年7月の2016年アメリカ合衆国大統領共和党予備選挙で正式に大統領候補に指名された。 不動産会社トランプ・オーガナイゼーションの会長兼社長で、カジノ・ホテル運営会社トランプ・エンターテイメント・リゾーツの設立者である。アメリカのビジネスシーンでの有名人であり、メディアへの露出機会も際立って多い。その経歴、ブランディングの努力、私生活、豊かな財産、歯に衣着せぬコメントによって、セレブリティとして知られる。

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[155] 匿名

2017/10/30 22:32

トランプ大統領がイスラム革命防衛隊へ圧力をかける手段として、ヒズボラに対して諜報戦を仕掛けてはいるものの、大統領のところに上がっている情報が古いために、残念ながら功を奏していない。
米国務省が最近、ヒズボラの上級軍事顧問で南レバノンにおけるヒズボラ軍指揮官であったフアド・シュクルに最高500万ドル、そしてヒズボラの国外守備組織(External Security Organization : ESO)のリーダーであったタラル・ハミヤに最高700万ドルの報奨金をかけて、広く一般に情報の提供を呼び掛けているが、ヒズボラへのダメージは殆ど無いと見て良い。



いいね! 0



[154] 匿名

2017/8/22 16:54

スティーブ・バノンという人物は、天才肌の人物ではあるのですが、アイデアを具体的な政策の形で実現する力が欠けていました。中東諸国からの入国禁止令、メキシコとの国境への壁の建設、中国との経済戦争など、実際に遂行するにはなかなか困難なテーマばかりをトランプ大統領に提示したのですから、罷免は時間の問題だったのでしょう。
それは置くとしても、バノンの罷免の直接的なきっかけになったインタビュー記事には驚くべき情報が隠されていました。米朝の隠された交渉のパイプとその情報を組み合わせると、米外交の転換が確認出来ます。
また、バノンの罷免により、ホワイトハウスのウエストウィングには、安定が生まれるでしょう。しかし、トランプ大統領と上院議員の間の関係は、歴史的に例を見ないほど悪化しています。これは、今後アメリカの政界が混乱に見舞われることを暗示しているように思えます。



いいね! 0



[153] 匿名

2017/8/18 14:23

【ワシントン時事】トランプ米大統領は17日、スペイン東部バルセロナで群衆に車が突っ込んだ事件について、ツイッターに「米国はテロ攻撃を非難する」と記し、「必要な支援は何でも行う」と書き込んだ。
 大統領はさらに、「米国のパーシング将軍が捕らえたテロリストどもにしたことを学べ」と投稿した。パーシング将軍は20世紀初頭、米植民地だったフィリピンで、武装蜂起したイスラム教徒の戦闘員を残虐な手法で処刑したとのうわさが伝えられた人物。
 ティラーソン国務長官は、ワシントンで開かれた日米の外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)後の記者会見で、バルセロナのテロ犠牲者に弔意を表明。「全世界のテロリストは、米国と同盟国が見つけ出して裁きにかける決意だと知るべきだ」と強調した。



いいね! 0



[152] 匿名

2017/7/12 20:25

トランプは、ポーランドの外遊が成功したために、G20もうまく乗り切れたというところです。しかし、その背後で、第三次世界大戦の両陣営の形成が静かに進んでいます。朝鮮半島での第二次朝鮮戦争の後に、第3次大戦が勃発すると見られていますが、それもあと10年後というわけではないのです。あと5年、実際にはもうすこし早く始まることでしょう。その時のアメリカの同盟国はどうなるのでしょうか。その陣容が徐々に姿を現しつつあるのです。
現段階では到底想像できないことですが、アメリカの戦争に向けた準備が整えば、雪崩をうったように世界は戦争に突入することでしょう。アメリカではホワイトハウスと既存のメディアが対立していますが、この数年後の戦争が実は隠れたテーマになっているのです。



いいね! 0



[151] 匿名

2017/7/3 19:55

都議選では敗北しましたが、最近の自民党特に安倍首相に対する批判は、その多くが根拠がなく、現在の日本が抱えている本当の問題を隠そうとしているとしか思えません。長期政権による緩みがあるとは言え、限度を超えています。多くの日本人にとって、日本という国家、そしてその国民の生命と財産を左右する国際情勢の岐路に来ているという認識が薄いのではないでしょうか。
国際的に比較しても、日本の安倍首相の方がトランプ大統領よりも優れた政治家です。ドイツ、そしてEU諸国を滅亡に追い込んでいるメルケル首相等とはもとより比較になりません。国家の存続が、文明の存続が問われている現代にあって、現在の日本政治への一知半解な、あるいは完全な無知に依拠する批判は見るに堪えません。このままでは、そう遠くない将来、3年もしないうちに、日本の国土、もしくは日本人の生命が失われることになるでしょう。
トランプ大統領は、本当にダメな大統領なのです。今週はトランプ政権から重大な発表がなされる可能性があります。それで、世界はひっくり返ることでしょう。アメリカの覇権構造が、トランプのツイッターで次々と破壊されている時に、安倍批判というお祭りに調子づいている日本人は何と愚かなことでしょう。今回の都議選の結果も含めて、ただ事では済みそうにありません



いいね! 0



[150] 匿名

2017/5/22 6:27

>>148
トランプ大統領より、トランプ大統領を引きずりおろすために、国益無視して情報をリークしている方が危険だよね。力で大統領選挙の結果を無効にしようっていうんだから。



いいね! 0



[149] 匿名

2017/5/19 13:35

トランプが辞任する、もしくは弾劾手続きに入る可能性は30%から40%といったところでしょう。しかし、その可能性が急激に上昇しているのも確かです。トランプ政権が吹き飛べば、現在の対北朝鮮政策、対中政策も吹き飛びます。経済にもすでに大きな影響が及ぶでしょう。日本への直接的な影響は、限定的ですが、相当の嵐になる可能性大です。



いいね! 0



[148] 匿名

2017/5/16 21:03

トランプ丸が転覆寸前です。このままでは任期途中でリタイアの可能性も出てきました。相次ぐ水漏れ(リーク)、船内での反乱により、浮いているのが精一杯というところです。それにしても、不思議なのは、トランプ政権に対して執拗にリークがなされるのはなぜなのかという問題です。今回はその解答を仮説の形で提示しておきました。この仮説が正しければ、当分この状態は続くことになります。本人のツイッターに問題もありますが、このままでは非常に危険です。産経新聞によれば、「14日午前、北朝鮮が同日朝に発射した弾道ミサイルについて「高度が2000キロメートルを超えるものだったと推定される」とのことです。これは、新型の弾道ミサイルであった可能性が高いでしょう。今回の成功はアジアだけでなく中東にもショックを与えたことでしょう。やはり第三次世界大戦は東アジアと中東で同時に発生するのでしょう。



いいね! 0



[147] 匿名

2017/5/9 3:19

フランス大統領選でルペンが負けてがっかりしてそう



いいね! 0



[146] 匿名

2017/4/9 18:26

ポリティカル・コレクトネスが本来の意味から離れて利権と化したのを有権者が知ってるからトランプに投票したんだろう

オバマが手を抜いていた分野に身を入れて仕事して欲しい



いいね! 0



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
野球 サッカー ゴルフ 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers