Find
Findメニュー
マイページ




TOP > 格闘技・武道  



日本のボクシングを応援する


しばらくはこの状態であることをご了承下さい

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[7] プリンス師範

2017/1/20 23:24

ロマチェンコvsコラレスの統一戦が4/8か?と具体的になったが、コラレス陣営は提示された報酬が不満のため流れる可能性が大。サリドも同じ理由で流れたが、サリドよりも知名度が低いコラレスにあまり払いたくないのは理解するが、それが続くと試合枯れする不幸になり兼ねない。

で、この話題をこのスレでしたのは、コラレスのオファーは日本にもあるらしいから。現時点では日本の方に魅力があるようだ。

で、肝心のオファー出した相手は伊藤美雪陣営だと言うが真実は?



いいね! 1



[6] プリンス師範

2017/1/18 22:38

>>5

結果はバルガスvsサリドに。

でも、ソトカラスとの2試合で亀海の次戦は
1:世界ランカー
2:元世界王者
3:トッププロステクト

あたり。

2が理想。




いいね! 0



[5] プリンス師範

2017/1/17 22:14

亀海vsソトカラス 1がリング誌の年間最高試合賞にエントリー。

確かに面白い試合で称賛すべきだが、最高となると「+試合のレベル」も求めなくてはいけない。となると、最高は褒め過ぎ。

それなら山中vsモレノ 2だな。

でもそれはエントリーされてない。された中で選ぶならバルガスvsサリドかな。



いいね! 0



[4] プリンス師範

2017/1/15 20:11

>>2

渡部は0-3判定負け。
勝った井上岳史は日本スーパーウエルター級3位で9(4KO)-0-1と無敗をキープ。日本タイトル戦をやりたいとこだが、4月にチャンピオンカーニバルのカードが決まっているので早くてもその次。だから、夏あたり。その前に1つ挟むか?

藤本は3-0判定勝ちで日本人初のOPBFヘビー級王座獲得。今回は前回挑戦して敗れたときの元王者をスパーリングパートナーに雇っただけに力は相当入っていた。結果を出せたのは良かった。先月は小國が世界、土屋が日本タイトルを獲得し、角海老の勢いを持続させたのも評価出来る。

この先はWBOのAP王座も狙って世界ランキング入りしたい。



いいね! 0



[3] プリンス師範

2017/1/13 21:24

>>1

結果は3者3様のドロー

これは別府を褒めるべきか?少なくとも連続KO中の相手の質が疑問視されていたので、ブランクがあったとはいえチャーリーと互角?にやりあったのだから。



いいね! 1



[2] プリンス師範

2017/1/13 20:26

>>1

そんな渡部あきのりは明日試合。角海老移籍初戦。
かなり遠回り人生を送ってしまったが、やれるとこまで頑張って欲しい。何せ、あのメイウェザーとスパー経験がある男なのだから。

因みにメインはOPBFヘビー戦。京太郎が2度目の挑戦。せめてこの地位くらいは手にしたいよね。



いいね! 1



[1] プリンス師範

2017/1/12 23:27

1/13のメインに登場する別府 優樹に注目が集まっている。

デビュー以来14(14KO)-0-0のパーフェクトレコード。明日勝つと浜田 剛史と渡部あきのりの15連続の並ぶ。

しかし相手が元日本・OPBF王者チャールズ・ベラミー。元チャーリー・大田である。後の世界王者ジャーメル・チャーロと闘った男。

たとえ判定でも勝てたら大したもの。本当の評価が得られる正に試金石。




いいね! 2



*前120 121 122 123 124次
最初 
最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers