Find
Findメニュー
マイページ




TOP > 政治・経済  



アメリカって


ドナルド・トランプが第45代大統領に就任して、日本はもちろん世界にも多々話題を提供しています。 なので、トランプ政権だけでなくアメリカについてならフリースタイルで語るスレを作成しました

オーナー
プリンス師範
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[266] 書記長

2018/8/19 13:48

>>264

乗り入れですかシベリア鉄道と北朝鮮の鉄道のゲージの違いはどうなりますか?
さえらさん、何かご存知ならお教えください。



いいね! 0



[265] さえら

2018/8/19 11:06

ピョンチャン・オリンピックの前は、ソチ・オリンピックだった。 ピョンチャンでは南北融和と統1。ソチ・オリンピックの開催国はロシアです。



いいね! 0



[264] さえら

2018/8/19 10:57

ロシアのシベリア鉄道が北朝鮮に乗り入れするそうです。ヨーロッパ大陸横断鉄道との乗り入れも近い。 ロシアと東ヨーロッパ・北ヨーロッパは近接しています。



いいね! 0



[263] 匿名

2018/8/19 10:49

>>262
具体的な例を一つ挙げれば
・一帯一路の継続と進展のための支援
・日本でチャイナ(だけでなく外国)の企業、人の活動の更なる受け入れ規制を緩める





いいね! 0



[262] 書記長

2018/8/19 7:37

>>261

中国が「最後の悪あがきで助けを求めた」と言われます、その“助け”とは具体的に何を指していますか?ここを明らかにしないまま「ハニトラ・札束攻勢」云々と言われても俄にはお説に賛意を表せません。

わざわざアンカーを打っての投稿です、ご教示をお願いします。



いいね! 0



[261] 匿名

2018/8/18 23:49

>>260
今のチャイナの敵はトランプだけでない。
今や米民主党も「打倒、チャイナ」で共和党と一致妥結している。
またアメリカのおかげで、それまでチャイナの「札束攻勢」に屈していた欧州、特にドイツも「反中」にシフトチェンジの構え。

で、チャイナが最後の悪あがきで助けを求めたのが...日本。ハニトラ、札束で屈した政経財界の間抜けどもが助けてしまうかもな。



いいね! 1



[260] 書記長

2018/8/18 21:19

>>256

世界第二位とはいえ、中国のそれは人口のボリュームのしからしむるところ。マクロで観れば中国はいまだに『世界の【下請け】工場』であるというのが実態。それは中国政府自身が分かっているのではないか?アメリカとの貿易戦争には勝ち目がないと。


とすれば、この戦い、中国は『実より名を取る』しかないのではないか?アメリカの要求に屈しながらも“自由貿易の擁護者”といったイメージ作りをしてくるのかな?と思える。
ではアメリカは?トランプ大統領の真意は測り難いが『名より実を取る』という手を打つのか………もしかしたら『名も実も取る』とかだったりしてね!




いいね! 1



[259] 昼行灯の主水 A

2018/8/18 8:40

>>258

日本にとって頭の痛いとこですね
原油輸入を半分にして→→燃料価格高騰→→電気料金上昇→→原発再稼働・・・なんてシナリオ考えてる人がいたりして・・・・
アメリカの関税撤廃と電気代上がるの、どちら早いか・・・



いいね! 2



[258] とりゴメマホーン

2018/8/17 18:06

【ウォール・ストリート・ジャーナル】アメリカはイランの原油輸入をやめない全ての国に制裁する用意がある〓

イランの最大の輸出相手国は日本。



いいね! 3



[257] とりゴメマホーン

2018/8/17 14:14

>>256
米中貿易戦争近況〓

イリノイ州の金庫を作ってる会社はトランプの鉄鋼関税引き上げで原材料が高くなったため、二つの工場を閉鎖してメキシコに移転するとのこと。

アメリカも痛い。



いいね! 3



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers