Find
Findメニュー
マイページ




TOP >



北朝鮮ミサイルが日本に飛んできたらどうしたらいいの?


情勢が緊迫してる!とか、アメリカの原潜空母が日本海に待機!とか、ミサイル発射&失敗とかいろんな情報が事後で伝わってきます。 でも、実際にミサイルが飛んできたらどういう行動をすればいいのかについては誰も教えてくれません。 通常弾頭だった場合、核弾頭だった場合、それぞれの身の守り方や、そういった有事の場合の避難所などが知りたい。割と本気で知りたい。 そもそも、発射直後に一般市民に連絡って来るの? 9.11テロは飛行機だったけど、同じように着弾するまではわからないものなの?? とにかく身の守り方を知りたい。 少し前に、北朝鮮の衛星ロケット?!が、日本を飛び越えて、太平洋側に落ちた事件あったけど、あの時、日本はいつもと変わらず普通の日常だった。 ああいう後悔や残念な気持ちはほんとコリゴリです。 皆様の知識やネットスキルで上記に関連した情報を教えてください。

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[164] 匿名

2017/6/15 11:32

核弾頭を積んだ中距離ミサイルが日本の何処かに着弾する、もしくは、被害を拡大させるために、上空爆発するとして、マジレスします。

爆風や金属片の被害は建物内にいないと防げません。

ただ、フリーフォールと呼ばれる汚染された物質(←ざっくりね)が空中にとどまり、徐々に落ちてくるので、爆心地を中心とした、風向きには注意してください。

家の中だったら、24時間喚気口や窓、床下の風穴、トイレの換気扇など、細かい粒子が入りそうなところを遮断し、数日出ない方がいいと思います。

あくまでも、私のマジレス。



いいね! 0



[163] プリンス師範

2017/6/14 23:15

基本的には

飛んでこない

です。

もちろん可能性はゼロではないですが、中国やロシアがミサイルを日本にブッ放す可能性もゼロではありません。

では、どうなった場合飛んでくるか?

1:黒電話が壊れたとき
2:黒電話の側近が壊れたとき
3:ミサイルのコンピュータシステムが壊れたとき
4:アメリカの黒電話のみ破壊作戦が失敗したとき

あたり。

で、飛んできたらどうするか。
これは各々の地元が火の海か核汚染になったときに、「どう生きるか」「もう死んだ方がマシ」と思うかで変わってきます。



いいね! 0



[162] 匿名

2017/6/14 21:11

不十分だからこそ、危機管理者として現状何が足りてないことを認識して、有事に備えるわけだよね?

仮想敵国がある国はそれをしてるわけでしょ?

兵器の優劣はあっても、易々攻め込まれる役に立たない大臣職ならいらんよ。

じゃ何故、防衛庁から防衛省に格上げになり、軍備の充実化?を国は進めてるのかな?

折れやすいバットの改良は出来るよね?



いいね! 0



[161] 匿名

2017/6/14 19:08

>>160
ミサイル攻撃を本気で防ごうと思うのなら、今の自衛隊では不十分。
防衛大臣に現状で危機管理しろなんてのは、バット持たずに野球やれと言ってるようなもの。

誰にもできないことを求めても、意味ないから。



いいね! 2



[160] 匿名

2017/6/14 16:11

憲法9条と、自衛隊存在の矛盾を知っている上での発言かな?

それと、最近の政府見解も含めて、資質は関係ないと言われてるのかな?



いいね! 0



[159] 匿名

2017/6/14 14:50

>>158
安全保障に関しては、憲法が武力による解決を否定しているので、防衛大臣の資質は関係ないよ。



いいね! 0



[158] 匿名

2017/6/13 16:23

長文過ぎて読む気しないだろうネ(苦笑)

このベストアンサーに選ばれたものをネットで見つけたのは、俺が以下のキーワードで探したから。

想定問題
日本人
不得意

この文章は企業を指してるが、日本国にも準えられないかな?

国防を司る防衛省のトップが危機管理に鈍感なら確実にこの国は倒産するだろうよ。



いいね! 0



[157] 匿名

2017/6/13 15:45

以下、コピペ

リスクマネジメントでは考えられる全てのリスクをまず洗い出して、それら全部を評価分析し、その上でコストとの兼ね合いで対策を取る。対策してもなお残るリスク、対策しないと決めたリスクは「残存リスク」としてリストに残しておいて管理をする

リスクマネジメントで日本人が苦手な事柄は複数ある。たとえばリスクの洗い出し。発想を柔軟にしてあらゆるケースを想定しないといけない。ところが「あらゆるケース」というのを想像するのが苦手な人間ばかりが企業組織の上を占めている。「日本人は優秀だ」とか思ってるアフォが多いがそりゃ傲慢な思い込みだ。創造力の点では平均的な日本人は能力が低い。決められたことをソツなくやるのは得意だが

また、可能性にしか過ぎないリスクに対してその危険率を適切な重み(アナログ量)として判断できない。確率的重みで考えるべきところを、白黒思考、0/1思考、二極化して単純に考えるヤツが多い。それから商売にマイナスになる要素に対しては希望的観測や楽観的決め付けでコスト優先で判断してしまう。それがチャレンジ精神とかポジティブ思考だとかだと思ってるヤツが多い

あと企業組織が硬直化しているから、いったん決めたことはなかなか変更できない。仮に問題点が指摘されても、それがあくまで「可能性」に過ぎない場合は簡単に無視される
リスクに対する知識は普通は現場の方に豊富にある。ところが組織の上の人間が決定した事柄を現場担当者の判断で翻すことは日本企業では不可能だ。実際に問題が発生するまで、対策は変更されない

それから最後にたいていの日本人は「残存リスク」という概念を理解していない。「可能性が低いから対策をとる必要がない」あるいは「対策をした上で残る」リスクが残存リスクだ。残存リスクは保険でもかけて容認するのが正しい。それはいい。しかし状況は常に変化し続けるわけだから「残存リスク」はちゃんと管理して定期的に見直さないとダメ。ところが日本人は「対策をとる必要がない」あるいは「対策を講じた」後のリスクは考える必要がないとして忘れてしまう。だから「想定外」とか間の抜けたセリフを吐いちまう。最悪の事態(残存リスク)を想定してないから実際に問題が起きた後の「危機管理」もグダグダになる



いいね! 0



[156] 匿名

2017/6/13 15:28

>>154
それでも日本人は逃げないよね―っていうニュースを見かけた。
首都直下型地震が予想されてたり、北朝鮮の緊張モードだったりするのに、他国へ行こうとしないのは、なぜなのかっていうニュース。

単に、島国だから他国という概念がないんだと思う。



いいね! 0



[155] 匿名

2017/6/12 22:41




いいね! 1



*前1 2 3 4 5次#
最初 
 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
野球 サッカー ゴルフ 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers