Find
Findメニュー
マイページ




TOP >



ガス抜きする掲示板


ストレスがたまってる人は、このスレでガス抜きをしてほしい。

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[2093] 匿名

2018/7/11 8:20

スレ主さんの好みの歌手は誰ですか? 



いいね! 0



[2092] 匿名

2018/7/7 13:22

笹の葉さらさら軒端に揺れる
お星様キラキラ金銀砂子
五色の短冊 私が書いた
お星様キラキラ空から見てる



いいね! 0



[2091] 匿名

2018/7/5 20:23

何故こんな事気づかないで居たの
探し続けた愛が此処に在るの
木漏れ日がライスシャワーのように
手を繋ぐ二人の上に降り注いでる
あなたを信じてる瞳を見上げてる
独り残されてもあなたを思ってる
今は分るの苦い日々の意味も
直向きならば優しい昨日になる
何時の日かかけげのないあなたの
同じだけかけがえのない私になるの
明日を信じてるあなたと歩いてる
ありふれた朝でも私には記念日
今朝の光は無限に届く気がする
いつかは会えなくなると知っていても
あなたを信じてるあなたを愛してる
心が透き通る今日の日が記念日
明日を信じてるあなたが傍に居る
ありふれた朝でも私には記念日
あなたを信じてる瞳を見上げてる
独り残されてもあなたを思ってる
青春を渡ってあなたと此処に居る
遠い列車に乗る今日の日が記念日



いいね! 0



[2090] 匿名

2018/7/5 19:30

壁際に寝返り打って背中で聞いている
やっぱりお前は出て行くんだな
悪いことばかりじゃないと想い出掻き集め
鞄に詰め込み気配がしてる
行ったきりなら幸せになるがいい
戻るきりなら何時でもおいでよ
せめて少しはカッコつけさせてくれ
寝たふりしてる間に出て行ってくれ
バーボンのボトルを抱いて夜ふけの窓辺に立つ
お前がふらふら行くのが見える
さよならと言うのも何故かしらけた感じだし
あばよとサラリと送ってみるか
別にふざけて困らせたわけじゃない
愛と言うのに照れてただけだよ
夜と言うのに派手なレコードかけて
朝までふざけようワンマンショーで



いいね! 0



[2089] 匿名

2018/7/5 14:13

>>2088
何で、やーやー言わへんの?



いいね! 0



[2088] 匿名

2018/7/5 10:35

必ず手に入れたい物は誰にも知られたくない
百ある甘疎な話なら一度は触れてみたいさ
勇気だ愛だと騒ぎ立てずに其の気になればいい
掴んだ拳を使えずに言葉を失くして無いかい
傷付けられたら牙を剥け自分を失くさぬ為に
今から一緒に此れから一緒に殴りに行こうか
いっそ激しく切ればいい丸い刃は尚痛い
後に残る傷跡は無理に隠せはしない
夜明けだ朝だと騒ぎ立てずに其の目を開ければいい
生きる事は哀しいかい信じる言葉は無いかい
僅かな力が沈まぬ限り涙は何時も振り切れる
今から其いつをこれから其いつを殴りに行こうか



いいね! 0



[2087] 匿名

2018/7/4 17:22

終わる筈のない愛が途絶えた
命尽きて逝くように
違うきっと違う心が叫んでる
独りでは生きて往けなくて
また誰かを愛している
心哀しくて言葉にできない
言葉にできない
切ない嘘をついては
言い訳を飲みこんで
果たせぬあの頃の夢はもう消えた
誰のせいでもない
自分が小さ過ぎるから
それが悔しくて言葉にできない
言葉にできない
あなたに会えて本当に良かった
嬉しくて嬉しくて言葉にできない



いいね! 0



[2086] 匿名

2018/7/4 16:12


骨まで溶けるようなテキーラみたいなキスをして
夜空も噎せ返る激しいダンスを踊りましょう
私遠い夢は待てなかった
最後はもっと私を見て燃えつくすように
さよならずっと忘れない 今夜の二人のこと
花火は舞い上がりスコールみたいに降り注ぐ
キラキラ思い出がいつしか終って消えるまで
あなたの影私だけのものよ
最後はもっと抱いて抱いて息もできぬ程
さよならずっとアモーレ・アモーレ
この世であなたひとり
踊るライト回るダンスフロア
カリビアン・ナイトもっと私を見て
燃えつくすように



いいね! 0



[2085] 匿名

2018/7/3 14:57

丁度一年前に此の道を通った夜
昨日の事のように今はっきりと想い出す
大雪が降ったせいで車は長い列さ
何処までも続く赤いテールランプが綺麗で
サイドシートの君はまるで子供のように
微笑みを浮かべたまま眠れる森の少女
揺すって起こした俺を恨めしそうに睨んで
俺の手を握り返し愛が欲しいと言った
何でもないような事が幸せだったと思う
何でもない夜の事二度とは戻れない夜
子供が出来たと君は戸惑いながら話し
俯き口を閉じて深いため息を吐く
春が来るのを待って二人で暮らそうかと
微笑む俺に泣きつき何時までも抱き合ってた
何でもないような事が幸せだったと思う
何でもない夜の事二度とは戻れない夜
冬も終わりに近づき借りたての部屋の中
突然闇に音した悪夢のような電話
病室のベットの上まるで子供のように
微笑みを浮かべたまま眠れる森の少女
丁度一年前にこの道を通った夜
あの時と同じように雪がちらついている
何でもないような事が幸せだったと思う
何でもない夜の事二度とは戻れない夜



いいね! 0



[2084] 匿名

2018/7/3 13:45

夕立そこまで来ている
雷ゴロゴロピカピカ
情容赦ないみたいだ
誰もが一目散へと何処かへ走る
蛙は嬉し泣きをしてる
洗濯物が濡れるから女は引き攣った顔で
喚き回る転び回る
男はどうした事かと立ち尽くすだけ
空の水が全部おちてる夕立だ
泥濘に嵌ったバスには乗客犇めき合ってる
抜け出せない立往生
旅人荷物を庇って体が濡れる
強い雨が皆を襲う
計画は全部中止だ楽しみはみんな忘れろ
嘘じゃない夕立だぞ
家に居て黙っているんだ夏が終わる迄
君の事もずっとお預け夕立だ



いいね! 0



*前1 2 3 4 5次#
最初 
 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers