Find
Findメニュー
マイページ




TOP >



立憲民主党


立憲民主党について話すところ。 民進党が保守主義を掲げる希望の党へ合流を進める中、それを受け入れないリベラル系議員が参加することを見通して、2017年10月2日に枝野幸男が結成を宣言し、翌日10月3日に結成された。

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[175] 匿名

2017/10/20 11:36

>>171
菅政権を失敗とは思ってなさそうだが
原発事故調査なんか隠蔽すらしてるし



いいね! 0



[174] ナエごん

2017/10/20 9:47

>>173

「反共産党」と云うより、共産党に流れてた「反安倍政権」票が、立憲民主党に流れつつあるんだろうね。

共産党だと、政権担当能力が無いから、批判票にはなっても、自民党へのアンチ・テーゼにはならないから、それを立憲民主党に求めたんだろうね。

つまりは、共産党の党勢が落ちるというよりも、今までがいわゆる「下駄を履いた」状態で、段々と本来の党勢に戻ると考えるのが正解だと思います。



いいね! 0



[173] 匿名

2017/10/20 6:43

>>157
それって“反共産党票”デショ??




いいね! 0



[172] 匿名

2017/10/20 1:08

この党は反日メディアの力と支援次第。

ネット社会が廃れる気配がない現状では、月日が経てば大手反日メディアの力は落ちてゆく。それまでに外国人参政権など外圧が多くの権利を獲得出来、中韓北勢力が日本を飲み込んでしまうなら上がっていくことは可能。

言い換えれば、こんな党は日本にとって害でしかない。



いいね! 2



[171] ナエごん

2017/10/20 0:48

>>170

そこが、選挙後以降の注目点だろうね。

出来たら政権交代の可能性、出来なきゃ他党の中に埋没した、社民党辺りと同じ道を辿る…。

菅政権での失敗を、どこまで活かせるかが、立憲民主党の行き先を決めるでしょうな。



いいね! 1



[170] 匿名

2017/10/20 0:41

>>169
じゃあ、きちんとしたマニフェストを作成し、それを実行できる根拠を具体的に示したら、考えることにするわ。



いいね! 1



[169] ナエごん

2017/10/20 0:27

>>168

官僚の抵抗を押し退けたいなら、少なくとも小泉政権並みの国民の支持が必要。

民主党政権の場合、交代後の自民党によるディスりに、彼らを支持した有権者が、簡単に支持を手放したのが痛手。

あと、枝葉末節に拘り過ぎて、しっかり大方針を決めきれず、サボタージュによってそれが露呈したのが反省点。

恐らくは、今回は一定の議席は確保出来るから、次の選挙までに、急拵えじゃない、きちんとしたマニフェスト(懐かしい)を作成し、それを実行出来る根拠を、国民に示せるかが、この党の浮沈を占うだろうね。



いいね! 1



[168] 匿名

2017/10/20 0:14

>>167
じゃあ、今の公約にも期待はできませんね。



いいね! 0



[167] ナエごん

2017/10/19 22:04

>>164

ぶっちゃけ、消費増税を決めたのは、官僚の圧力に屈したんだろ。

民主党政権も後半は、官僚のサボタージュに、ホトホト参ってたもん。




いいね! 0



[166] レイ

2017/10/19 21:55

>>165
最高顧問ですからね。





いいね! 3



*前146 147 148 149 150次#
最初 
 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
野球 サッカー ゴルフ 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers