Find
Findメニュー
マイページ




TOP >



立憲民主党


立憲民主党について話すところ。 民進党が保守主義を掲げる希望の党へ合流を進める中、それを受け入れないリベラル系議員が参加することを見通して、2017年10月2日に枝野幸男が結成を宣言し、翌日10月3日に結成された。

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[17929] もうだめぽ

2019/5/9 20:10

>>17928
日本にとってと、わざわざ言っているのに天皇や国王が存在しない国は関係ない




いいね! 2



[17928] 匿名

2019/5/9 19:06

>>17926
特別な存在だが、後半の語りは間違いだな。天皇や国王が存在しない国も多々あるからな。



いいね! 0



[17927] プリンス師範

2019/5/9 0:47

「立憲」は漢字が難しいから略称を「りっけん」にすると。

いや、あんたらも支持者も「憲」って字を凄い頻度で使ってんじゃん。政権批判するときなんか特にさぁ。

それに麻生氏が首相時代に、民主党時代のあんたらは必要以上に漢字で貶めまくってたじゃないか。
そんな連中が漢字で泣き言じみたことを言うべきではないな。



いいね! 1



[17926] もうだめぽ

2019/5/6 15:49

>>17924
なぜ、日本国憲法の第1章が天皇から始まるのかは、日本の歴史の中心や現在の国の在り方(国体)に天皇という存在があることを示しているからです
それは、天皇は日本国にとって唯一無二の存在で天皇がいなければ、日本の立法、行政、司法のすべての統治機能が失われる
総理大臣や最高裁長官の任命や、すべての法律を公布するのも、総選挙の施行を公示するのも天皇だと憲法に定められてるからです
護憲派に限って皇室を否定するという矛盾




いいね! 2



[17925] 匿名

2019/5/6 12:22

真の国民主権の憲法に(U+21E9のつづき)
U+2777 三権分立の実現
国民の権利や自由を守るためには、権力の濫用を防ぎ、国家権力の三権の分立(モンテスキュー)が必要だ。しかし、現憲法は三権が分立せず、国民の権利や自由は侵害されている。
現憲法は「国会は、国権の最高機関であって、国の唯一の立法機関である」と定めている。
『司法権には違憲立法審査権がある』と言うが、違憲立法を審査する司法の最高責任者は首相が指名し、その首相を国会が指名するのだから国会が最上位だ。従って司法は上級審に行くほどその判断は政権寄りだと噂されるのには、明らかな論拠がある。司法までも忖度をしていると言われても仕方がない仕組みなのだ。司法権の違憲立法審査権は形骸化している。
最高裁判所裁判官国民審査制度もあるがこちらも明らかに形骸化している。
現憲法では「内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する。」と定めている。この議員内閣制も三権分立と矛盾する制度だ。
三権が真に分立する制度はどうあるべきか、真剣に制度の検討をすべきことではないだろうか?



いいね! 0



[17924] 匿名

2019/5/6 12:19

真の国民主権の憲法に
U+2776 憲法9条は1条に
 天皇制は、象徴制と言えど、天皇の人権を守るためにも、真の国民主権の国家とするためにも廃止すべきではないか?
現憲法の1条から8条は削除し、9条を1条にすべきではないか?
憲法は『戦争の放棄と戦力の不保持』を規定しているが、『警察予備隊』から『保安隊』に変え、さらに『自衛隊』と改称。装備の呼び方も『特車』と配慮(?)していたものが、いつのまにか公然と『戦車』に変質した。専守防衛だと言いながら、既に(あえて言えば)軍事費は世界第8位までに拡張した。憲法で言う『戦力の不保持』には誰がみても明らかに違反している。この違反を許したのは、明治憲法を理想とした勢力が優位を占めているからに他ならない。
だから、条文でいくら厳しく書いても、ときの勢力の意図する方向に歪められてしまう。ことによっては真反対の解釈も可能になってしまうのが現実ではないか?ならば、あえて条文を変える必要はない。戦争の放棄と戦力の不保持をはっきりと断言しているのだから。歪めさせない政治勢力の拡大の方が必要ではないか?
平和について国民的理解を拡大するためには、『戦争でないことが平和』とするいわゆる消極的平和ではなく、『貧困』『抑圧』『差別』など社会構造に起因する『構造的暴力』のない状態、いわゆる積極的平和(ヨハン・ガルトゥング)を目指す世界観を国民的価値観とするよう論議を深めることが必要ではないだろうか?




いいね! 0



[17923] 匿名

2019/5/6 12:14

「天皇の人権」をどう考える
天皇は明治以降終身在位が原則でしたが、特例法により高齢を理由に退位され、5月1日に新天皇が即位されました。特例法制定時にも指摘した声が聞かれましたが、現憲法下での天皇制の在り方はこれで良いのか、改めて論議すべきではないでしょうか。
憲法には天皇の国事行為が多く規定されています。国事行為を臨時代行する委任制度も規定はされていますが、天皇自身がこれを務めたら体力的にも精神的にも消耗は激しいものと思われます。
天皇の国事行為は、内閣総理大臣や最高裁判所長官の任命や法律や条約などの公布、国会の召集や衆議院の解散、国会議員選挙の公示、国務大臣の任免、大使や公使信任状の認証、大赦・特赦・減刑・恩赦の認証、栄典の授与、批准書・外交文書の認証、外国の大使・公使の接受、儀式など羅列しただけでもその量には驚かされます。しかも、それらはすべて内閣や国会で決定したことを、天皇の個人的思いには関係なく、ただ義務的に実施することが求められています。
また、天皇や皇室は戸籍法の適用も受けないため、戸籍もなく、公職選挙法では戸籍法の適用を受けない人は『選挙権も被選挙権も当分の間停止する』と規定しています。もっとも、天皇は「国政に関する権能を有しない」と憲法は定め、政治的活動を禁じられています。
憲法は、「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」と規定しながら、天皇や皇室については基本的人権も、法の下の平等もなく、選挙権も思想信教、表現の自由も、職業選択の自由、居住の自由もないのが現実ではないでしょうか。
憲法は「天皇や皇室は国民ではない」という立場をとり、人間を象徴とすることで、憲法に自己矛盾をつくっているのかも知れません。
しかし、現憲法下でも天皇や皇室の基本的人権は守られるよう検討をすることは可能ではないかと思います。
≪以上は、現行の天皇制度を容認する人たちに向けた疑問点の提起≫



いいね! 0



[17922] 匿名

2019/5/6 1:48

プーチンやトランプにあれだけ子ども扱いされているのに、なぜ安倍首相は日本で支持されているのか?

答えは、鳩山由紀夫・菅直人の時代と比較されるからです。



いいね! 0



[17921] プリンス師範

2019/5/5 23:40

鳩山由紀夫氏のとあるツイッターをコピペしてみた。

<海外に出て色んな外国人と話すと分かることがある。
プーチンやトランプにあれだけ子ども扱いされているのに、なぜ安倍首相は日本で支持されているのかと、良く聞かれる。
私は一つは野党の存在感が薄いこと、もっと深刻なことは、メディアが安倍さんを忖度して、真実を報道しないことだと答えている。>

メディア「・・・、えっ?」
じゃね?



いいね! 0



[17920] プリンス師範

2019/5/5 3:58

>>17919

ちょっと前に山尾志桜里は離党する噂が流れた。

この発言との関係性は不明だが、この党の有名支持団体が枝野に「山尾を黙らせろ」と迫ったと百地章氏がネットでコメントしていた。



いいね! 0



*前2 3 4 5 6次#
最初 
 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers