Find
Findメニュー
マイページ




TOP >



オリンピック 最終聖火ランナーは?


夏季冬季で2年に1人(複数人同時もあったが)選ばれる栄誉。 写真は1996年アトランタのモハメド.アリ氏 因みに国内五輪だと 1964年東京五輪は坂井義則さん(陸上、原爆投下の日に広島で生まれた) 1972年札幌五輪は高田英基 さん(スピードスケート、学生) 1998年長野五輪は伊藤みどりさん(フィギュアスケート、アルベールビル五輪銀メダリスト)

オーナー
プリンス師範
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[6] 匿名

2018/4/14 19:24

>>5 
訂正…。
『枯れ』じゃなくて『彼』

m(_ _)m



いいね! 0



[5] 匿名

2018/4/14 19:20

金メダリストじゃなくても
良いのなら…。

篠原信一に、やって欲しい…!!

枯れの潔さこそ日本アスリートの
誇り…!!



いいね! 1



[4] A7X

2018/4/11 19:09

精神性や五輪実績考えると野村忠宏かな



いいね! 0



[3] 匿名

2018/2/19 13:50

高橋尚子か
岩崎恭子。



いいね! 1



[2] プリンス師範

2018/2/11 22:39

>>1

金妍児よりも人面鳥が「主役」になっちゃった



いいね! 1



[1] プリンス師範

2018/1/10 23:58

まずスレ主から。

別に平昌用に立ち上げたのではなく、むしろ2020年東京用に立ち上げたようなものです。
また、札幌冬季開催の可能性も高そうですし。

平昌はキム.ヨナが大本命でしょうが、東京はちょっと難しい。何を重視するかが分からないので。



いいね! 1






投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers