Find
Findメニュー
マイページ




TOP > サッカー  



森保JAPAN【U代表】


2020年・東京五輪に向けて

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[135] 匿名

2019/9/9 12:31

>>134
離脱 
岩田智輝 
理由:怪我のため(追加招集はなし)



いいね! 0



[134] 匿名

2019/8/30 15:04

北中米遠征U-22日本代表
 
▼GK
1 小島亨介(大分)
12 大迫敬介(広島)

▼DF
3 岩田智輝(大分)
17 町田浩樹(鹿島)
13 大南拓磨(磐田)
2 立田悠悟(清水)
15 岡崎慎(FC東京)
22 瀬古歩夢(C大阪)

▼MF
14 長沼洋一(愛媛)
19 遠藤渓太(横浜FM)
20 高宇洋(山口)
7 松本泰志(広島)
5 杉岡大暉(湘南)
8 田中碧(川崎F)
4 菅大輝(札幌)
6 渡辺皓太(横浜FM)
16 齊藤未月(湘南)
10 安部裕葵(バルセロナ)
21 橋岡大樹(浦和)

▼FW
18 小川航基(水戸)
9 前田大然(マリティモ)
11 上田綺世(鹿島)



いいね! 0



[133] 匿名

2019/8/30 7:17




いいね! 0



[132] 匿名

2019/8/23 21:34

9月2日(月)から9月11日(水)まで北中米に遠征し、U-22メキシコ代表、U-22アメリカ代表と対戦するU-22日本代表のメンバー発表を8月30日(金)に行うことが決まった。

チーム発足以降にレギュラークラスだった選手の半数以上が欧州のクラブに渡った中で、どのような選考になるのか興味深い。



いいね! 0



[131] 匿名

2019/8/9 22:29

>>98がマンチェスター・シティに完全移籍することが正式発表され、すでに渡欧したとか。プレミアリーグで出場する条件を満たしていないため今後は他国に期限付き移籍に。まだ21歳、青田買いされてしまったな。



いいね! 0



[130] 匿名

2019/8/7 0:17

夏の移籍市場で現U-22世代だけではなく、A代表も欧州各リーグへ渡った。当然シミュレーションはしているだろうが、OA枠も協会は自国開催という「甘え」を捨てて、Jの各クラブにしっかり「根回し」していないと危ういぞ。


北京五輪以後のOA枠
 
北京
招集なし

ロンドン
徳永悠平(DF、FC東京、28歳)
吉田麻也(DF、VVVフェンロー、24歳)
林彰洋(GK、清水、25歳)*

リオデジャネイロ
藤春廣輝(DF、G大阪、27歳)
塩谷司(DF、広島、27歳)
興梠慎三(FW、浦和、29歳)

ポジションは登録時
所属・年齢は大会登録時
*印はバックアップメンバー



いいね! 0



[129] 匿名

2019/8/5 12:09

>>125
広島と長崎の2試合は「キリンチャレンジカップ2019」として開催されることが決定。

ということは、現在調整中としている中継は年末でも地上波だな。



いいね! 0



[128] 匿名

2019/7/17 20:50

>>127
この「欧州駐在強化部員」って昨年9月に就任した藤田俊哉だけ?

1人だけなら期待は出来ないな。五輪は「オール国内組」も覚悟しておいた方が良さそうだ。



いいね! 0



[127] 匿名

2019/7/11 2:48

>>126の問題について、今月開かれたJFA技術委員会で東京五輪に向けた議論も行われたらしい。

08年北京、12年ロンドン五輪ではFIFAがクラブに選手派遣を義務づけたが、16年リオデジャネイロ五輪は義務がなくなったので、関塚技術委員長が改めて選手招集についてFIFAに確認したところ「今のところ(クラブ側に派遣の義務は)ない」と回答があった模様。

今後は欧州の各クラブ側とJFAが交渉を強いられるため、技術委員会の欧州駐在強化部員(選手派遣について所属クラブとの交渉や調整を行う窓口)に対し、関塚委員長は「今後どのように幅を広げて活動していくのか考えていかないといけない」と語り、五輪世代の欧州クラブ在籍組の招集に向けて極めて重要な役割であることを示唆したとか。

欧州5大リーグ所属は、ほぼ期待出来ないのは仕方がないが、オランダ・ポルトガル・ベルギー辺りは頑張って何とかして欲しいものだ。



いいね! 0



[126] 匿名

2019/6/28 0:18

東京五輪まで400日を切った段階で、08年の北京五輪以降は大会毎に揉めていたメンバーの招集問題。欧州の出場国が先頃決定したことを受けて、そろそろ東京五輪での代表拘束権について、『FIFA』から何らかの発表があってもいい頃合いだが…。

現在の五輪男子サッカーは「年代別代表の世界大会」の位置付けで「本大会時点で23歳以下の選手の大会」であり「本大会においては、24歳以上のオーバーエイジ3人を加えることが出来る」という規定。

五輪男子代表に選出された「23歳以下の選手」の代表招集をクラブ側は拒否できないと決め、オーバーエイジの選手に関しては、クラブ側が五輪男子代表招集を拒否できる…としていたが、『FIFA』は前回のリオ五輪では「23歳以下の選手」に対しても、クラブ側が代表招集に応じる義務はないとする08年のスポーツ仲裁裁判所(CAS)の決定に沿う判断をした一方、選手がオリンピックの場を経験できるようクラブに働きかけていくとした。

当然「招集出来ない」前提でチーム作りは必要だ。



いいね! 0



*前1 2 3 4 5次#
最初 
 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers