Find
Findメニュー
マイページ




TOP > ギャンブル  



競馬予想家や競馬タレントを語ろう


競馬予想家や競馬タレントなら、好き嫌いどちらでも構いません。 出来れば理由を付けてお願いします。 写真は井上オークスです。

クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[16] 三蔵のファン

2018/12/8 23:06

太組不二雄

1964年生まれ、元お笑い芸人で今は競馬予想家。

予想スタイルは馬群マスターという、ペースメーカーが作る4コーナーの位置取りから勝ち馬を予想するもの。

馬の能力を重視する指数派や血統派とは本命馬が重ならないので、よく対立する。

自分の本命を軽視されるとすぐ噛み付くので、他の予想家には嫌われている。

自信たっぷりに本命馬を推すわりに掛け金はセコい。



いいね! 1



[15] 三蔵のファン

2018/12/6 8:18

市丸博司

1959年生まれだが、頭に毛がないため老けて見える。

編集プロダクションの会社を経営していて、そこそこの利益は挙げているらしい。
以前は低収入の太組に食事を驕ったりしていたが、今はしていないらしい。
水上に「ラーメンのタニマチだろう」と言われていた。

予想スタイルは「タイムフィルター」という過去の走破タイムに、馬が実際に被った有利不利な要素を加味した方法だが、小林から「俺の方が正しい」と突っ込まれていた。

日本馬が海外に出走したときには、自費で帯同するほどの海外競馬通でもある。

4レースまで当てたWin5の5レース目で自分が本命にした馬が勝ったのに、実際には買っていなくて 1億の配当を取り逃した経験があるらしい。



いいね! 0



[14] 四着病重症

2018/11/30 12:45

>>12
挑戦記がアップされていましたね。
ワイドの万券しかポイント(+複勝)に
ならなかったみたいですね。
全体の順位は269位。
累計的中Pは2120P。
自分のそれは5797Pで1000位チョイ。
全R、全券種を買っている者の方が
優位って事ですね。




いいね! 1



[13] 三蔵のファン

2018/11/25 22:31

小林弘明

年齢不詳だが、亀谷や井内より年上に見える。

予想スタイルは「スピード指数」という馬の能力重視なので、人気馬を本命にする事が多い。

自分の意見を通すため同じタイプの太組とよく言い合いになるが、小林の方が説得力があると思う。

騎手や調教師にも文句を言うため、司会の見栄晴が気を使っている。




いいね! 0



[12] 三蔵のファン

2018/11/25 10:26

井内さん、最近G1は当たりませんが、昨日の大穴を当てるとは凄いですね。

買っていたか知りたいです。

ジャパンカップはアーモンドアイが本命なので、今回は当たりそうです。

私も調教重視なので、この人の予想は必ず見ます。



いいね! 0



[11] 四着病重症

2018/11/24 19:43

井内利彰。
1976年大阪生まれ。
調教捜査官。
調教から
コース適正パターン、
その馬の好走パターン
より予想する。
オッズマスターGPにて
挑戦記を記載。
前半の順位は293位。
ですが
今日の京都2R

注◎○ で少なくとも馬連、3複は的中。
3単も当たっていれば
上位進出間違いない?



いいね! 1



[10] 三蔵のファン

2018/11/10 8:23

亀谷敬正

1976年生まれで現在42歳だが、ずっと若く見える。

高校時代にダビスタにハマり、競馬業界に知られるようになり、現在複数の競馬番組に出演している。

水上学以上の徹底した血統予想で「馬場状態と距離以外の情報は予想に関係無い」と言い切る。

走破タイムを無視した予想スタイルなので平気で2桁人気の馬を本命にするので破壊力は凄いが、当然的中率は低い。

3連単100円馬券専門の穴馬券オヤジに人気があるが、「亀谷の血統研究所」という番組で、ある関西のお笑い芸人に「全然当たらん予想やん」とイヤミを言われていた。

大学を辞めた理由が「学生は馬券を買えない規則のため」という、もの堅い性格でもある。



いいね! 0



[9] 三蔵のファン

2018/11/9 13:15

訂正します。

水上勉〓水上学
亀谷隆正〓亀谷敬正



いいね! 0



[8] 三蔵のファン

2018/11/8 11:00

今回は水上勉。

小学校時代、ギャンブル好きな父親に競走馬の血統研究を頼まれ、以後血統にハマる。

東京大文学部卒だが、就職活動せずに作家を目指す。

競馬番組の作成アルバイト中に血統理論が認められ、競馬が本業となる。

2004年オークスの予想TVで、同じ血統予想家の亀谷隆正の本命に「こんな馬が来る訳ない」「血統予想家なんか辞めろ」と暴言を吐いた馬が1着になって大恥をかいた。

50代になって、人間が丸くなったせいか人の予想にケチをつける事はなくなった。

出演時の予想が当たらないので「ミスターゼロ」と呼ばれている。

ちなみに、虎石晃と同じで清水正駿の弟子である。



いいね! 0



[7] 三蔵のファン

2018/10/16 2:54

今回は須田鷹雄。

これはペンネームで、由来はミホシンザンやシンボリルドルフと同時代に活躍したスダホーク。

1970年生まれで東大経済学部卒業。
高校時代に井崎修五郎と知り合い競馬にハマる。

大学卒業後はJRに就職し、西船橋駅に配属するが土日の勤務時間中に中山競馬場に通っているのがバレて退職する。

その後競馬ライターとなり競馬関係の本を執筆する。
95年頃に出した「競馬オヤジの実態」はかなり面白い。

競走馬の個性以上にレース自体の特徴を重視する…という画期的な予想スタイルで、たまに穴を当てる。

張り金も豪快で、mondoテレビの「旅打ち競馬100万勝負」という番組で、東京の10レースに83万掛けて全額を失った。

その時の「テレビを見ている人は楽しんだでしょう」には感心した。



いいね! 0



前1 2次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers