Find
Findメニュー
マイページ




TOP > 生活全般 > ファッション・美容  



あなたが番記者!別館 オリックスバファロー


yahooテキストリーム終了に伴い、こちらに引っ越してまいりました。

オーナー
aonami8
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[7388] よこ

3時間前

これまでの負け試合につき、たらればで勝利できた可能性を言い出したらそれこそキリがない。惜しい試合をしているわけではなく、当然に負けるレベルなんです。他のチームも同じようにしくじることはあるのでしょうけど、それを想定して全員が準備している、お互いリカバリーの意識があるかの違いです。たぶん練習の量も質も低いのでしょう。



いいね! 1



[7387] さつまいも

6時間前

>>7384

2017年のGW前と2014年の前半の2回以外は20年以上にわたって貧打やで。
2017年はGWに則本が最初に2ストライクを早めに取って外角に落ちるボールで好調だった打線を抑えたら、他の投手も同じ事をし出して結局は対応出来ないでシーズンを終えたって記憶している。



いいね! 3



[7386] Ori24

6時間前

>>7383
高橋光信がデータの扱いが上手いなら、それも手かもしれません。

外部の人材だと橋上コーチなどは、データ分析で定評があったはず。

ただ、問題はせっかく最新のITシステムで「相手の投球や攻め方、球種や球速、回転数、野手の守備陣形」まで わかるようになったとしても、Tやマレーロ、ロメロを指導する下山と田口が、「同データに真剣に向き合い、どうすれば、相手投手を打てるかを考えて」、そこから相手の球種を打てるだけの本物の打撃指導を行えるか、そこが問題だと思う。

IT会社にデータを出させても、そのデータから、相手をどう攻略するかを検討し、具体的な優れた打撃指導で Tやマレーロの打撃を改善しなければ意味がない。

これまで経験と勘で教える事が出来た時代と比べると打撃コーチもたいへんな時代になってきたと思う。

こうしたデータをIT会社から受け取り、どれだけ役立つ情報に 現場がわかりやすく加工するのは、野球技術とオリの現場が本当にわかっている人材しか出来ないと思います。

長村他のフロントが、こうした人材の重要さとどう育成していったらいいかを考えられないような気がする。

日本ハムや楽天が、フロントのリーダーに新進気鋭の人材を入れているのは、今の最新の野球に適応できるようにする為だと思います。

突き詰めるとオリのフロントの弱さ、能力の問題にぶつかると思う。

球団社長は、おかざりで今のままでもいいが、現場のシステムと編成を本当に改革できるGM的な新人材は、絶対に必要です。



いいね! 6



[7385] サバ

6時間前

形的に波に乗れそうな勝ち方が今週は2度もありながら、次戦は元の木阿弥の敗戦。

これをシーズン通じて繰り返すのだろうか?

先発投手はかなり高い確率でゲーム自体は作ってくれてる。
広島のような打線を持っていれば結構逆転勝ちも出来てると思う。

20数試合一桁安打は確かに酷いが、打てないのはわかっているんだからもう少し工夫出来ないのか?

前から気になっていたけど、若月か高城に代打を出す時はほぼ伏見。

その後の守備等を考えての事なんだろうが、選手を勿体ぶってる場合じゃない。

今日の代打伏見の場面は相手青山だけに、左打者の選択はなかったの?

自分なら小島を使ったかな。
監督お気に入りの後藤の選択肢もあっただろう。

仮に左打者代打で相手が左投手に代えて来たら、その時は伏見で行けばいい。
結局今日の代打はこの一度で、選手が余って敗戦。

前にも書いたが采配が雑。

ノムさんや落合なら4、5試合は
やりくりでひっくり返して5割前後にいそうだ。

そこまでは期待してないけど、少しは工夫してもらいたい。







いいね! 4



[7384] ガンダム

6時間前

>>7383彼が来てから貧打線の始まり




いいね! 0



[7383] さつまいも

6時間前

>>7379

高橋光信って打撃コーチの前今もスコアラーなんだよね。
高橋光信がデータを扱うのが得意なら、別府をブルペン捕手に格下げして、高橋を戦略コーチとかにすればエエと思うんだよね。

データ分析は、普通にいt企業に発注すればエエだけやし



いいね! 1



[7382] だいゆうさく

7時間前

>>7379
改めて見ると、打点が少なすぎる…。

とかだ選手は『浪速の空砲』なんはわかってたけど、ロメロさんはエエとこで打ってる印象が強かったからもう少しあると思てたけど…。

その辺も改善してもらわなアカンなぁ。



いいね! 1



[7381] ガンダム

7時間前

>>7379

下山クビの松中招聘



いいね! 2



[7380] ガンダム

7時間前

オリックスが負けたら、HONDAが勝てば良い



いいね! 0



[7379] Ori24

7時間前

2年前の2017年は、T岡田、ロメロ、マレーロは、3人で77本塁打も打っていました。

2017年  T岡田  266、31本塁打、68打点
     ロメロ  274、26本塁打、66打点
     マレーロ 290、20本塁打、50打点

それが今年は、3人合わせて、現時点で4本。

なぜ、揃いも揃って、こんなに打てなくなってしまったのか?
これは各打者個人の劣化という事で片付けられない事だと思います。

2017年の1軍打撃コーチは、高橋光信と下山の2人で、今と大差ない。

ここ2年で、大きく変わった事としては、トラックマンやスタットキャスト的なITで野球の投球や打撃、選手の動きを解析できるようになった。

T岡田やマレーロ、ロメロ, 毎試合、同じような攻められ方で、クルクルと三振や凡フライに打ち取られる。
相手が、どう攻めてくるかは、こちらもデータは充分にわかっているはずなのに、同じあやまちで凡打を繰り返す。
下山や田口は、Tやマレーロ、ロメロが打ち取られている球種の打ち方を2人3脚で 3人が打てるように丁寧な指導をしているのだろうか?

粗データはあっても、現場はそれを活かせていないと思う。

フロントと打撃コーチ陣に IT活用が出来て、データを元に具体的な選手個々の打撃指導を行える人材や打撃コーチが必要。
名前ばかりの打撃コーチでは無い、今の野球に適応できる人がオリには必要だと思います。

打撃コーチだけをただ変えるだけでなく、打撃指導の総合的な体制やITデータを最大限活用できる打撃指導組織化をオリは早急に取り組むべきだ。

今の打撃指導組織のままでは、どんな優秀な打者を取っても大した成績は上げられないはず。
パの打撃3部門で山川などとトップ争いをしていておかしくない吉田正の今の平凡な成績が、それを証明しています。



いいね! 8



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers