Find
Findメニュー
マイページ




TOP > 社会・政治  



日本女子代表(なでしこジャパン)


なでしこジャパンを応援しよう!

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[1707] 匿名

2019/7/8 2:07

FIFA女子ワールドカップフランス2019が先程終了

優 勝:アメリカ 
準優勝:オランダ
3 位:スウェーデン 
4 位:イングランド 

決勝Tに入って予選Rとは全く異なる対戦チーム毎に戦術変更を見せるなど、個の能力「だけ」ではない強かさを披露したアメリカは、大会通してスコア以上に強かった。

10月の代表試合では「なでしこも変わったな」と思わせる戦い方を期待したいですね。



いいね! 0



[1706] 匿名

2019/6/28 7:02

続:日本女子サッカーの決定的大欠陥点:

3.日本、米国も同様、「トンネル(幅と高さ制限)工事サッカー」
である。いつからこんなつまらないプレー形態になったのか?
米国はフィジカルでごり押しするから通用するが、日本女子では通用
しません。以前、日本女子代表試合を数回、競技場で上から観戦したが、
何とピッチの4分の1面積で動き回っている。正に中高生サッカーである。
テレビで観ていてもボールの周りに日本選手は4人以上が懲り固まる。
これではパスを出す場所があろう筈はない。ヨーロッパ勢の英国、
フランス、オランダなどは左右のサイドまで広範囲でプレーする。
オランダ戦では日本も影響されて比較的広範囲でプレーをしていた
ようだが、日常のトンネル工事サッカーが身に染みているので
左右サイドまで目が廻らない。左サイドの鮫島や右サイドの熊谷が
手を上げてフリーで走り上がるが、ボールを回す他選手がおらず、
むしろ、ごちゃごちゃトンネル工事プレーをごり通して相手ボールとなる。
全くもったいないプレーである。ボールを左右に大きく展開して
ゴールエリア内まで全員で楽に持ち運べないのである。
ゴールエリア迄たどり着けないからゴールエリア外まで行けたら
難易な中距離シュートしかできない。「勝つと思うな思えば負けよ」故、
「勝つ」などと口にするな。正しい日本語である「良い結果を出す」
などとも言うな。日本女子の最悪プレーの行き詰まりをここで再認識し、
トンネル工事サッカーの愚かさを素直に認め、スピードは遅くても
左右に大きく展開してゴールエリア内までボールを持ち運ぶ基本連携
プレーを習得する事である。かつては正確にパスを繋げるチームと
賞賛されたが、今はその陽炎さえも無い。この度それができた証拠に
岩淵の天晴れパスから長谷川の1点が生まれた全員の広範囲ジグザグ連携
プレーを繰り返す事である。勝ちや得点云々の前に「より多くのチャンスを創る事」に専念する事である。それが、観戦者である我々の口から、「そうだ!」
「うまい!」「なる程!」という楽しみのあるサッカーが生まれるのである。
来年のオリンピック試合は選手は元より観戦者の我々が手に汗握るプレーを
してください。日本国内女子リーグのレベルアップと御発展を祈ります。




いいね! 0



[1705] 匿名

2019/6/28 7:01

日本女子サッカーの決定的大欠陥点:
選手達のサッカープレーの勉強不足と日々、日本国内での女子リーグでの
実践練習を徹底教育している素晴らしくサッカーを熟知しているコーチ兼
監督が皆無だからと確信します。西野朗さんは広範囲のパスワークを
展開するチームを率いります。

1.WC4試合中、観客である私達が最も観戦していて「楽しかった」
のは最後のオランダ戦である。きっと選手達もサッカーを楽しんだのは
このゲームではないのですか?何と言っても「楽しいサッカーをいつも
できない事」は大欠陥である。その理由を下記3に追記します。

2.大げさに言えば「個人技術」であるが、先ず一人一人の基本サッカー
ができていない。「へたくそトラップ」「不正確パス」、
「パスは空きスペースへ選手が走り込み、空きスペースへパスをする
のがサッカー基本です。選手の「サッカーセンス」も要素であるが、
このセンスがあるのは岩淵くらいしかいない。岩淵はMFなのか
FWなのか不徹底プレイである。どちらかと言うと、MFである。
それは宝の持ち腐れ「岩淵を生かさない」他選手のセンスのない
状況判断不足からである。
川澄が言う様に、日本女子代表選出は「年齢では無い」、
年齢に関係の無い「サッカーセンス」のある選手を選択する事である。
セルジオ越後さんの「ちゃんとサッカーしなさい」につきるのである。



いいね! 0



[1704] 匿名

2019/6/27 4:31

オランダ戦の後半の戦い方が監督の『意識』であり、これからのベースとなる戦術「なら」交替の必要性は感じない。

大会を去ることが決定した直後に田嶋会長は「(続投は規定路線であるが)女子技術委員会のレポを待ってから」と明言を避け、女子技術委員会のメンバーも「全ての過程を検証、洗い直しする」としている。

高倉監督は試合後の『FIFA』のオフィシャルインタビューに対して「難しい試合になることはわかっていたので、戦術を変更する必要がありました。全体的に落ち着いてプレーできたと思います。後半終了に向かうにつれて、多くの決定機を作り出しましたが、それを活かせなかったのは本当に残念で、結果を受け入れなければならないけれど、我々は敗れて非常に失望しています。選手たちには申し訳ないと思うし、フラストレーションも感じています」と吐露し、日本のマスコミに対しては「前回のチームと比べて足りなかったとすれば頭脳。選手はみんな出し切ってくれたが、落ち着きをもたらすひと声、勝負どころでの決断力、駆け引きはなかった」と振り返った。

これらの発言が真意なら「転換」を信じてみたい。



いいね! 0



[1703] 匿名

2019/6/27 4:29

案の定、芸術の国フランスでは、
対オランダ戦なでしこの1点が
美しい得点ってことで話題になったようだ。

そして、じぶんで進んで負けてしまった、
みたいなところも、ある意味なでしこらしいね。

点を決めるってことは、どういうことか、といえば、
ある意味、人を欺くことなんだ。
日本がW胚初出場した最初の岡ちゃんジャパンの時の、
バティストゥータの点を思い出そう。
果敢に飛び出したGK川口をあざ笑うがごとく、
おらよ、とボールを浮かせて
澄ました顔で決めていた。
実力上位のアルゼンチンが焦りだしても
おかしくない0-0の時間帯でだ。
日本人のDNAは、感激感動することが好きだし、
人を欺くことは嫌いだから、
高野山に行くしかないんじゃないかな。
五輪書を読むよりは、そっちだと思う。
どうすれば、その瞬間に落ち着け、
最適解を導きさせるか。
いっせいの!で相手と息を合わせている
うちは、決まるものも決まらない。
でもいつの日か、一人や二人横にならせてから、
悠然と決めるFWも出現するんだろう。

じぶんは、指導者ライセンスの状況は、
知らないが、可能なら、沢がやったほうがいい
と思う。テレビのゲスト解説で呼ばれてても、
試合に集中しており、返事もしない。
沢ができないなら、高倉監督の続投でいい。
オランダ戦のあの美しい1点がクビをつないだ。



いいね! 0



[1702] ミスターマルちゃん

2019/6/26 23:01

大会前から高倉監督への風当たりが強かったんでおそらくネットは「辞めろ」だの「五輪は期待できない」の嵐だろうね。
でも自分の意見は、世代交代を積極的に図ってきた点は評価したい。唯一悪いこと言えばアンダー世代で結果出してきている人だから少し大会を甘く見ていたのかな。

メダル獲得が至上命題の五輪でベスト16止まりから果たしてどう立て直すのか、これからが指導者として真の能力が問われます。
協会の意思決定及び、高倉監督を騙されたつもりでもう一回信じてみましょうか。

奮闘虚しく敗戦を味わった選手達は今回の悔しさを絶対胸にしまっておくことだな。


お疲れ様でした



いいね! 1



[1701] プリンス師範

2019/6/26 21:26

来年の五輪に向けて何が必要か、ということですね。また、今回代表落ちした若手からベテランまでの巻き返しも期待したい。それで底辺を底上げして行きたい。



いいね! 1



[1700] 匿名

2019/6/26 18:02

<a href="?pid=go_link&url=https%3A%2F%2Fheadlines.yahoo.co.jp%2Fhl%3Fa%3D20190626-43468673-gekisaka-socc">https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-43468673-gekisaka-socc</a>の画像を見ての通り、明らかのミスジャッジ。あの至近距離だと、攻撃側はゴールを狙わずに、守りに入ったフェンダーの腕辺り、狙ってくる。「避ければいいじゃない」と思うが、あの至近では、まずよけれないと思う。これは明らかに守備側が不利なルールだと思う。攻撃側は、相手の守備に来る腕の辺りに蹴り、腕に当たれば即、PKだから、その辺りを考慮したルールが必要だと思う。とりあえず判断に困った時は、PKではなく、レフリー判断で、ゴールキックといいと思うのだが。



いいね! 0



[1699] 匿名

2019/6/26 14:55

今後のなでしこJAPANの予定
 
10月6日(日)14時30分
国際親善試合(対戦国未定、日本平)

11月10日(日)15時
国際親善試合(対戦国未定、北九州)



いいね! 0



[1698] 野球は日本の味方

2019/6/26 12:28

客観的な現実ですが
どうしても男女では差が出て
しまいます…。

初優勝した時も決勝Tでドイツに
勝つ迄は大会が行われていた
事さえ知らなかった人達が
多くいました。
尤も自分も、その一人だったから
大きな事は言えませんけどね…。



いいね! 0



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers