Find
Findメニュー
マイページ




TOP >



われめDEポン


われポンについて語りましょう

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[118] 四着病重症

2019/6/29 9:05

水崎綾女。
われポンルールに適応仕切れず。
上位快走集団の
清水アキラとオム君が卓トラ後に、
飛びピンチの場況
一盃口自摸で
トップに立てるで和了らず、
敢えて高めの四暗見てしまった。
7pきった後再度4pでも気づかず、
それでジエンドでした
それにしても板倉?、
迷い箸みたいに
一回触った牌を握り直すのはヤメーー。
また
ピンズ、萬子123で晒している
ドラ1sの時(7s,3s)選択で
3sとか放送事故だろ。



いいね! 1



[117] 四着病重症

2019/6/3 8:20

最後はある意味
条件探しで泥試合模様に…。
うっちーは何故(ドラ南と
5sのバッタ)にしたのかは疑問符。
カジサックはトイレ我慢で集中力欠場していたし、
相変わらず心の声をそのまま出してしまう武藤敬司に対して
ノジーの『最高でーす』
は笑えた。
おかぴーはまさかの
間3sでの一発自摸を
逃して流れに乗れなかった。
来月は初出場の水崎綾女、
楽しみ。




いいね! 1



[116] 四着病重症

2019/4/30 8:56

平成最後のわれポン。
宮城舞念願の初優勝、
おめでとうございます。

ラストゲームで途中寝入ったので
未確認ですが、
『自分の見届けている限り』
放銃なしとかあり得ない!!
スゴすぎ。
SNS一部で女子面子だけでの開催を
とあったが、
その場合には
宮城舞
オカピー
水崎綾女
までは必須。
後一人は悩むが
植田佳奈
浅香唯
椿姫彩菜
及川奈央
辺りで希望。



いいね! 1



[115] 四着病重症

2019/2/23 7:54

藤田伸二
サンマが身に付いてしまっていましたね。

吃しない。
(確かになかった:寝落ち中にしてたらごめんなさい)
三色役見ない。

ダントツ状況で
割れ目の市川左團次氏に
7p持ち過ぎてかつ一発振り込み
(逆転無しと判断?)
ハネ直でのトップ陥落は痛かったですね。



いいね! 1



[114] 四着病重症

2019/1/26 7:11

山本ひかる。
卓を支配していたと
バビーは言ってたが
同順フリテン3sとかなど
麻雀歴の短さが
垣間見えましたね。
パンブー佐藤はごっつぁんの優勝でした。
次回は番長藤田伸二。
楽しみです。



いいね! 1



[113] 四着病重症

2018/12/31 6:22

>>112
最後局海底の六萬打ち。
トータル三位のパジャマのロン牌7P
つかまされたが、
千点持のまりこ様のノーテン気配を察知して
二人テンパイ条件で自身の優勝決定
となるので、
自テンパイを維持できる、
ドラ筋の4、7Pのほうを本線と考え、
暗刻使い三萬の筋でも強気でいった
(放銃でも仕切り直し可能と)勝負勘は
流石の本物でした。
古久根Pもベタ褒めだったように
下記のドラ9P哭かせてからの
バックの發放銃以外は完璧な打廻しでしたね。



いいね! 1



[112] 四着病重症

2018/12/31 4:03

バースデーウィンとなる
キヨシ師匠。
異次元過ぎる。
ハギーに
ドラ9Pポンさせて
バックの発をあっさりふりこんで
寝ぼけているのかとおもいきや
一発自模での捲りトップ。
続けざまにドドド高めの678のタンピン三色
6Pを自模り薄薄薄だったので2枚載せての親倍。
オーラスでも2、5Pの両面を拒否って単騎にして9S自摸。
大方決定か?



いいね! 1



[111] 四着病重症

2018/12/1 7:30

序盤は一郎太、
次いでうっちいの安定感、
そして名越さん、
うっちい楽勝ムードも
まさかのオムくんへの辺七萬放銃で飛んで、
ラストは誰もトップ条件(プラス縛り)で優勝のチャンス有り。
一郎太が、名越さんを0点まで追いこみまながら飛ばせずに最期の最期に、
うっちいがプンリーを自摸って決着をつけました。
難癖をつけるならば
全体的には淡白感は拭えませんでしたね。
また最終局では
名越さんが混一でドラ中待ち単騎にしていればとか、、
オムくんが面混から南を切って面清にいっていればとか、、
ありますね。
残す今年のわれポンは後一回。
面子は
まりこ様
キヨシ師匠
ハギー
アンジャッシュ児嶋

これは見処満載になることは間違い無いので、
引退宣言してしまったクイーンまりこ様は残念ですが楽しみにしております。



いいね! 1



[110] 四着病重症

2018/10/27 8:02

>>109
木村大作監督、最年長のわれポン初出場。
おめでとうございます。
フリテン自摸、ラス配自摸
とかは凄すぎでした。
御年79歳なのに
素早く反応しているし、
カメラワーク映りを考慮し
手配を視えやすくしている
とかは流石でした。
この辺はミスターもキングも見習って欲しいですね。
堺先生は相変わらずのシルバーコレクター。

70代通しのデッドヒートに競り負けました。
ハギーは間2mとかノーチャンスのバッタの1p
とかのヤナところがことごとく捕まって
ベテランに翻弄されていましたね。
Mリーガーを圧倒出来る
芸能界は恐るべしですね。
新井浩文は全くて手が入らず、和了が1回だけでしたが。
目無しと見るや完璧に降りきっていたようにイケメン雀士の片鱗は見せていましたね。
雀士、スタッフの皆さん
本当にお疲れ様でした。
P.S.今日は実況が最初からノジーは良かった。



いいね! 1



[109] 四着病重症

2018/10/27 3:32

大御所木村大作監督。
最年長のわれポン初出場。

御年79歳不眠症でわれポンかかさず観てるとか...
凄すぎ。
自摸り三暗刻を感触無しと拒否して
ドラ7pをひたすら待って。
その通り
7pを引き、そして一発自摸。
三連勝をかざりました。
次局も親倍かかと思いきや
ミスターわれポン堺先生が
プロかよ!!
と思える安めハギーに1p差し込み。

本当に凄い70台2人ですね。



いいね! 1



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers