Find
Findメニュー
マイページ




TOP > ライフスタイル  



F1について語ろう


ここまで若い世代が台頭してきたというのはF1の歴史の中であっただろうか? 俄然面白くなってきたF1について語ってください。

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[15049] Red 5

2019/8/15 20:47

>>15048
せっかくの上級者向けコンテンツなんやけど、DAZNはやっぱ実況解説のレベルがなぁ…

やっぱ川井ちゃんの方が安定してるわ。
イマミーのタッペン万歳ホンダ万歳がうざいけど。

タイムラグもあるから結局最近はDAZN併用作戦やっとらんなぁ…



いいね! 2



[15048] ネギ塩ハラミ

2019/8/14 23:32

>>15046
F1ゾーンは上級者向けのコンテンツだから慣れないと厳しいかもね。
単体で見ると画面が小さいから併用してみるのがオススメ。



いいね! 3



[15047] 匿名

2019/8/14 22:34

よく地上波地上波言うおっさんいるけどいい歳して月何百円のフジNEXTも契約できないくらいの情熱しかないなら見なくていいよと思う。



いいね! 2



[15046] キングダム

2019/8/14 20:43

F1ゾーン慣れないのですよね。
昔からフジテレビの映像見てたんで…予選とかで時々見てますけど。
凄くわかりやすいでけど、慣れない…



いいね! 3



[15045] ネギ塩ハラミ

2019/8/14 18:03

>>15042
まぁ究極を言ってしまうと……だが、無駄なリタイアとか自爆が減ったのは評価に値するよ。
今年メルセデスハミルトンとまともに戦えるドライバーはレッドブルフェルスタッペンしかいないからね。



いいね! 3



[15044] ネギ塩ハラミ

2019/8/14 17:55

>>15041
ダゾーンならPS4とか使ってテレビ画面で通常の決勝を見て同時進行でパソコンなりスマホなりでF1ゾーンを見るのがオススメ。
レッドブルがハミルトンの2ストップにカウンターを打てなかった理由がハミルトンがアウトラップでS2とS3でそれぞれ0,9秒速かったためとかハミルトンが2ストップして暫くフェルスタッペンを捕まえられなかったのが周回遅れに引っ掛かったからだとか画面を通して分かるようになるよ。レースの内容に対して自分で分析出来る良い時代になったよ。



いいね! 4



[15043] Red 5

2019/8/14 13:53

>>15040
勝てる車に乗れるか、トップチームに行けるかなんて、運要素も強いからねぇ。今の上3つの内2つは自家栽培で、残り一つも今後そっちにシフトして行きそうやし…

マクラーレンに行ったのが間違いやったかもやけど、それって結果論だしね。

あの年のマクラーレンはコンセプト一新と、同時にフェラーリの二番煎じでフロントプルロッドを採用したけどそれが大失敗で、結局その後の苦労のきっかけを作っちゃった年だからねぇ。

けど、あそこでバトンと組めたのはチェコのキャリアの上で大きかったと思うな。可夢偉と組んでた頃はただ速いだけの奴やったけど。まぁ強いて言うなら凄い強運は持ってたけど。



いいね! 0



[15042] Red 5

2019/8/14 13:41

>>15039
ん?、オーストリアのルルルを抜く時のラインの取り方、シルバーストーンでセブを抜いた時、オーバーシュートからのコースへの戻り方、この辺見てるとまだまだ自分しか見えてない走りかなぁ。

チェザリスは卒業でも良さそうやけど。



いいね! 0



[15041] キングダム

2019/8/14 5:43

ダゾーン契約して本当に良かったと思いました。
テレビ放送無くなってしばらく離れてましたが、月額900円で野球、サッカー全部観れるし、やっぱりF1をフリー走行から全部観れるのって本当素晴らしい。
いや、ダゾーンの回し者では無いですよ。



いいね! 1



[15040] キングダム

2019/8/14 5:30

なるほどなるほど
確かにペレスなんてトップチームでやっててもおかしく無い感じでしたけどザウバーの頃は、マクラーレンに行ったのが間違いだったのかな?フェラーリに行ければ違ったのかな。
ペレスも小林可夢偉も結構いいドライバーだった記憶があります。



いいね! 1



*前1 2 3 4 5次#
最初 
 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers