Find
Findメニュー
マイページ




TOP > 社会・政治 > 事件・ニュース  



中国の話題


現在の世界は常に中国の動向を追っている。 国内外に於いて、建国以来一党独裁の中国共産党の勢力は影響力を与えている。 地球がこの先もこれまでのような環境を保てるかの鍵を握っている国である。

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[2703] プリンス師範

2019/9/7 12:10

>>2702
デモは続く。5つ要求のうち4つ残っている為。それは

a・警察と政府の市民活動を「暴動」とする見解の撤回
b・デモ参加者逮捕の釈放、起訴の中止
c・警察の暴力制圧の責任追及,外部調査実施
d・民主的選挙の実施

だが、これ全てが受け入れられる可能性は考えにくい。

デモ隊が望むのはb→dの順。
せいぜいa.bは譲歩してもdを受け入れることは中共の完全敗北を意味するので、対話での受け入れはないだろう。

これ、年内でケリが付く問題にはならないと見るべきか?



いいね! 1



[2702] プリンス師範

2019/9/4 23:49

[香港行政長官は4日のテレビ演説で、香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を正式撤回すると表明した]

とは言うが、別に一件落着でもなんでもない。
ここまで来るのに

3ヶ月間で8人が自殺。
3人が警察の暴力によって失明。
2人がナイフを持つ親北京派に攻撃され、重傷。
1000人以上逮捕。
100人以上起訴。
怪我した人は数えきれないです。

とは、先週拘束され翌日釈放されたアグネス.チョウ氏のツイートから。

それにこのまま引き下がる中共ではあるまい。
新たな手を使い再チャレンジをしてくるのが中共という組織。

もし再チャレンジしてこなかったら、習近平は失脚もの(失脚だけで済めば御の字)。

或いは、香港から台湾に矛先を変えるという選択肢も想定せねばなるまい。
それだけでなく沖縄や北海道もね。



いいね! 0



[2701] 匿名

2019/8/8 2:15

中国の香港事案は、氷山の一角のみマスコミ報道されてる。

現状は凄まじい拷問と殺◯。

中国事案を誤魔化す為に、矛先を韓国(日本)事案、北朝鮮(ミサイル)事案、イラン事案など、協力国に求めている。



いいね! 0



[2700] プリンス師範

2019/7/3 2:25

>>2697
資料提供ありがとうございます。



いいね! 1



[2699] プリンス師範

2019/7/3 2:24

これ、中共の戦術というのがもっぱらの見方。この「自作自演」により、中共の軍は天安門の弾圧みたいなことをやるのを正当化しようという狙い。

ぶっちゃけ、何が事実かを米英は御見通しだろう。両国の対香港対応は見逃せない。

日本の韓国「制裁」もそうだが、G20終了後にやはり動きが出て来た。



いいね! 3



[2698] 2割の男

2019/7/2 23:45

>>2632
ご参考まで:2。



いいね! 0



[2697] 2割の男

2019/7/2 23:37

>>2696
6月29日の毎日新聞(大阪本社版)によりますと、27面(社会面)の左下隅に、このラビアさんの活動記事が載っています(いわゆるベタ記事です)。

で、この日の1面トップ記事は、「ハンセン病 家族に賠償」差別 国の責任認定 熊本地裁判決 でした。3面のクローズアップでも特集、社説でも取り上げています。

ウイグル人ら、中国での少数民族に対する現在進行形の差別、
日本における過去90年に及んだ差別的隔離政策、
どちらも人権上大きな問題ですが、
明確に事実に反していない限り、どちらをより扱いを大きくするかは、新聞社の側に任されています、私はそう考えます。

なお、翌日(30日)の国際面にて、「なるほドリ」(普段は3面の下にある、平易な言葉による時事解説コーナー)にて、
「中国・ウイグル自治区の『再教育施設』って?」という見出し→政府は「職業訓練の場」疑念多く国外から批判と小見出し。
国外の自治区出身者は「洗脳教育や拷問、暴行が繰り返されている」と批判している事なども記しています。
ご参考まで。



いいね! 2



[2696] プリンス師範

2019/7/2 3:08

>>2695
G20開催中の28日に民族弾圧などに抗議する記者会見を大阪市内で開いた。

 ラビア氏は中国による少数民族ウイグル族への弾圧について、300万人以上が強制収容所に入れられていると指摘「いまでは、それぞれの収容所の隣にひとつずつ火葬場を作っている。これほど弾圧、虐殺されているところはない」と指摘。
 若いウイグル人女性が中国人男性と強制的に結婚させられていることや、ウイグル人の臓器が売買されている状況などを説明したうえで「今回のG20の会議のなかで、こうした民族弾圧が問題視され(て議題となり)解決の策が講じられることを強く望む」と強調した。
 一方、(別スレでも紹介したが)27日の日中首脳会談のなかで安倍晋三首相が人権の尊重や法の支配など、ウイグルの人権問題を念頭に置いたともとれる発言をしたとの報道に感謝を述べた。

 会見では同様に中国の統治下で迫害を受けているチベット人やモンゴル人の人権団体代表らも過酷な弾圧の状況を説明。香港独立派のリーダー、陳浩天氏は、中国の植民地支配に忠実に従う香港政府」を「共犯者」と強く批判し、米国などに対し中国・香港両政府幹部への海外資産凍結などの制裁を求めた。

これは産経から一部を編集して記載。産経ほどではないが、朝日はデモを報じている。
しかし、毎日新聞は記事にしているか不明。時事通信が記事を起こしているが、共同通信も不明。
私が不明なだけでちゃんと報じているならいいが、朝日ですらアッサリ見つかったのだからアッサリ見つけさせてくれ。

もし報じてないなら、とてもけしからん報道しない自由であり、他の人権やヘイト問題を語る資格はない。



いいね! 2



[2695] プリンス師範

2019/6/22 1:26

>>2694

そんな中
習近平に合わせた日本入りを計画していたウイグルの人権活動家ラビア・カーディル氏(米亡命中)に、日本政府がビザを発給したことが分かった。入国を認めるべきでないとする中国の要求に応じなかった。カーディル氏は滞在中、中国の迫害に対し抗議の意思を表明する。日本はこれを容認したことを意味する。
 カーディル氏は、亡命したウイグルやチベットなどの少数民族でつくる国際組織「自由インド太平洋連盟」の会長を務める。

ひょっとしたら、今回のG20は「大成功」の可能性が出てきた。



いいね! 2



[2694] プリンス師範

2019/6/22 1:21

>>2693

G20用のカードといえば、香港政府が逃亡犯条例の廃案を受け入れもその一つか?
しかし、以前と同じでG20後はどうなるかは分からない。このまま廃案で終息したら、習近平は赤っ恥のままになる。それだと中共の恥にも繋がるので、キンペー政権の崩壊の可能性も出て来る。



いいね! 2



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers