Find
Findメニュー
マイページ




TOP > トレンド  



サッカー日本代表を語る★3


サッカー日本代表(SAMURAI BLUE)について思う存分語っちゃいましょう! 試合実況、試合前後のコメント、YouTube、サッカー日本代表に関することなら何でもOKです\(^o^)/

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[15532] 匿名

1時間前

「楽しむ」の合理性

サッカー以外のことでも、サッカーをやっていても、人の数だけそれぞれ楽しみ方は違う。
楽しむために重要な要素にリラックス、インプットの2つがあると思う。身体の力をダラーンと抜いた状態だけで何も見聞きしないのは怠け者、お馬鹿さんだが、その身体の状態を保ちながら、インプットのため、より感覚を研ぎ澄ます。これにより、緊張と弛緩、交感神経と副交感神経がちょうど良いバランスになる。
ゲーム中に相手の脅威を感じたり、責任を感じ過ぎたり、戦術や約束事に囚われ過ぎたり、ネガティヴな内言語が頭をよぎったりすると、一気に楽しくない、緊張の度合いが増す。脳の中では抑制がかかったり、記憶、言語など今、使わなくて良いだろっていう脳の回路が働いてしまう。もちろん瞬時に動くパフォーマンスは低下する。
「楽しむ」って言葉じゃなく、言葉を忘れて無心、無我夢中になっている時に感じるもの。
まだ子供だった頃に感じた、今はもう忘れてしまった感覚を呼び起こそう。



いいね! 0



[15531] 匿名

3時間前

>>15530
そうなんだ。難しい言葉が出てきたね。さすがインテリ。

相手の死角を常に意識してそこに入っていく。出し手も受け手もそういう意識だとお互いが何かアクションを起こす時に気付いてくれやすいと思って。
ただリードした相手が引いて守ると人口密度が高まるのに加えて死角が減る。相手の死角を沢山作るにはサイドで敵陣深くまで進入してのクロスか、さらにゴールラインぎりぎりまでドリブルで持ち運ぶしかないか。




いいね! 0



[15530] 匿名

4時間前

>>15529
要は、「視界確保」「プルアウェイ」「サインプレー」を研究せよということね。

田嶋さんが、その辺りも研究してたような。 マニュアルが欲しいところね。



いいね! 0



[15529] 匿名

21時間前

連動性について

イメージの共有はどうやってするか。例えばボールの奪い所で、前線から積極的なプレスをかける選手がいる。相手のパスコースを消すためにさらに別の選手がプレスをかける。相手がパスを出したらまた別の選手が、、それを繰り返すうちに、相手にミスが生まれてボールを奪うことが期待できる。
1試合は最低でも90分あるので、疲労を考慮するとずっとは無理だ。
では「いつやるか」をあ・うんの呼吸で瞬時に決めて、オートマティックに動くとした時、全選手が共通して持つ視点として「相手の見ていない所を見る」意識が必要になるのでは。よく「裏を取る」、「背後を突く」などという言葉が使われるが、ゴールを奪う=盗むとすると、何事も相手の「視点になかった所をつく」、「緩やかな流れから一転してスピードアップする」ことをしないとパスもドリブルもシュートも、見破られてしまうから。
中田英寿はよく首を振っていたが使えるスペースばかりではなく、ゴールを盗むために相手の「見ていない所」=「見ている所以外」も探していたのではないか。
全ての選手がその意識を共有することで、意識の連動性が生まれ、ゴールを盗む盗賊集団の仕業が完成する。
守備では「見ていない所を見られている」という発想でリスクを回避する意識を持つ。
これらはイタリアの古い映画「自転車泥棒」を観て思いつきました。
皆で見張りあって泥棒に盗ませないようにしよう。



いいね! 1



[15528] 匿名

2018/4/22 17:51

シュートについて

蹴る前の準備で股関節から下肢を後に引く時、一緒に膝が曲がる。この動作では、普通は股関節と膝関節の両方に作用する(2関節筋の)ハムストリングスがメインに使われる。
股関節を後に引くだけの筋は大臀筋(お尻の筋肉)でこれは股関節にしか作用していない。
意識して大臀筋をメインに使ったモーションにすることで、シュートで振り抜く時のスピード、パワー、コントロールは上がらないか。
膝が曲がらない方が関節の動く範囲が短かいので力が貯められないようにも思えるが、使う筋の割合が変わること、短い時間で股関節が最終可動域までいくこと、さらに膝を後にあまり曲げないので回転系の動きが減りコントロールしやすいこと。など利点はいくつかある。
ハムストリングスをメインに蹴る動作をヌンチャクでボールにヒットさせる技術に例えると、大臀筋をメインに蹴る動作はゴルフでスウィングするみたいな感じ。

人それぞれ、シュートの時の意識がどうとか分からないけど、ペナの外から強いシュートがあまりないので、こんなことを考えてみた。



いいね! 1



[15527] 匿名

2018/4/17 21:51

15526に幼稚でやや生々しい表現があったことで嫌な思いをしている方がいたらすみません。
脳の前頭前野に自己抑制機能があって、このエリアが十分に発達していないと衝動が抑えられない子供のようにこんな書き込みをしてしまう、というのは本当か嘘か。

社会生活を営む上で、自己抑制機能は高い方が良いといくつかの文献に書かれている。でもサッカー選手や格闘家に対しては当てはまるのだろうか。知能、情緒などを司る前頭葉、取り分け前頭前野の自己抑制を取っ払ってはどうだろう。そのためには理屈じゃない野蛮な境地に身を置いてはどうかという思考回路の末、15526の書き込みに至った次第です。



いいね! 0



[15526] 匿名

2018/4/16 22:21

>>15525
そうなんだ。遠藤が今野似で、谷口が阿部似とは自分は思ったことはなかった。君はそう感じるんだね。自分が谷口についてあまりちゃんと見れてないから言えないのかも。

>>15524
デビルソルジャーは血の付いたナイフをペロリと舐めて「へっへっへっ」って笑う危険な男。カードもらっちゃうからダメか。
それじゃケンカ大好き、タイマン上等なヤンキースピリット注入はどうだろう。元ボクシングチャンピオンの竹原慎二さんにガチンコファイトクラブばりに鍛え直してもらおう(笑)



いいね! 0



[15525] 匿名

2018/4/16 21:25

>>15524
間違えた。 「15520」→「15523」

遠藤航さんも、本当に冷静沈着な選手よね。 どちらかと言えば今野さん似?
谷口さんは阿部さん似かな。



いいね! 0



[15524] 匿名

2018/4/16 21:17

>>15522自演じゃないよー。 書き方とか切り口が、異なると思うし。

>>15520
まぁ、選手個人の意識改革も工夫すべきだとは私も思うわ。

でも日本人のメンタリティを考えれば、「全体主義とヤケクソ」が鍵言葉かな。
「戦争と平和(百田尚樹)」でも書いてたけど、日本人は戦争には向いてないの。

「ニホンミツバチの蜂球」が、日本人の戦争観に似てる。
スズメバチという名の「大災害」に、滅私奉公&一所懸命に立ち向かう。
明らかに、追い詰められた弱者の発想。 自然災害大国ならではの民族性。

「デビルソルジャー」になんて、馬鹿真面目な日本人はなれない。
「大試練に皆で突っ込む」くらいの心構えが、サッカー日本代表には向いてる。

岡田JAPANの時だって、そういうノリで成功したんだし。



あっ、空回りして組織崩壊しないように、「下丹田」はやっぱり必要ね。

谷口彰悟さんの出番じゃーっ!



いいね! 1



[15523] 匿名

2018/4/16 20:37

>>15520
斎藤孝さんって頭の良い方だったんだね。全然、経歴とか見てなかった。
サッカー日本代表に向けて、色々な分野の方達が、自分の独自性を活かして、何かしら役立つであろう提言とかしてくれると良いね。

話変わります。球際で日本は(1対4で負けた韓国戦など振り返ると)単純にびびってはいないか、と思ってしまう。もちろん深層心理(気づかぬうちに)で。相手の当たりの強さに対して。昔の日本代表の映像とか観るともっと闘ってるように感じる。

俺たちはサッカーをやりに行くんだ、格闘技をやりに行く訳じゃない、って言う選手もいるかもしれないけど、どこかの国では「サッカーは戦争」らしい。
か「戦争」に行くなら、ちゃんとメンタルトレーナーに洗脳されて、デビルソルジャー(悪魔の兵士)みたいになってから行って欲しい。








いいね! 1



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers