Find
Findメニュー
マイページ




TOP > サッカー  



2022年カタールW杯日本代表メンバ-予想


予想してみましょう。

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[325] 匿名

2018/11/30 23:04

>>324
ケーン・トゥクラさんじゃないかな?

コンサドーレをJ1に押し上げた大物助っ人内国人でしょ?
187cmのレフティは、明日も元気にセンターこじ開けるよ。



いいね! 1



[324] 匿名

2018/11/29 21:47

あの人!名前忘れた…



いいね! 1



[323] 匿名

2018/11/29 18:53

興梠さんとか!



いいね! 1



[322] 匿名

2018/11/29 18:00

>>321

12人いて草



いいね! 1



[321] 匿名

2018/11/29 17:59

ーーーー大迫ーーーー
ー中島ーーーー堂安ー
ーーーー南野ーーーー
原口ーーーーーー酒井
ーー遠藤ーー柴崎ーー
ーーーーーーーーーー
ー冨安ー吉田ー昌子ー
ーーーーーーーーーー
ーーーシュミットーー



いいね! 1



[320] 匿名

2018/11/29 16:40

【GK】
1.東口順昭(ガンバ大阪)
12.権田修一(サガン鳥栖)
23.シュミット ダニエル(ベガルタ仙台)

【DF】
5.長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
22.吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
16.冨安健洋(リール/フランス)
19.酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
4.山中亮輔(横浜FM)
3.昌子源(トゥールーズ/フランス)
20.植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
2.室屋成(FC東京)

【MF】
7.柴崎岳(ベティス/スペイン)
6.遠藤航(ヴォルクスブルク/ドイツ)
17.小林祐希(トリノ/イタリア)
18.三竿健斗(鹿島アントラーズ)
10.中島翔哉(アトレティコ・マドリー/スペイン)
8.原口元気(アウクスブルク/ドイツ)
21.堂安律(アーセナル/イングランド)
14.伊東純也(ジローナ/スペイン)
11.香川真司(エイバル/スペイン)
9.南野拓実(ライプツィヒ/ドイツ)

【FW】
15.大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
13.武藤嘉紀(ニューカッスル/イングランド)



いいね! 1



[319] 匿名

2018/11/26 22:36

何だかんだでキレて逝く攻撃に溺死しそうな434JAPAN

中島鎌田鈴木堂安 鈴木鎌田は空中戦競れてノリ良く、中島堂安が咲く。
原口ー香川ー伊東 ここは二列目の為、最低一人はドリブルで抜ける人。
福森ー谷口ー冨安 やや珍しい3ボランチ、三人ともロングパスが得意。
ーーー飯倉ーーー 古きよきスイーパーシステムを採用、彼が攻撃指揮。
ーーーーーーーー プレースキッカーはレフティ福森晃斗さんで大丈夫。

後半から杉本川又を投入、より両サイド攻撃放り込みさせ、同点弾狙う。
クローサーは山中亮輔、ノータイム空戦攻撃や守備コスト棄投で諦めぬ。



いいね! 1



[318] 匿名

2018/11/26 0:44

何だかんだでキレ良く攻撃ができそうな433JAPAN

ー杉本大迫ー伊東
ーー柴崎ー堂安ー
ーーー三竿ーーー
山中谷口冨安酒井
ーーー中村ーーー

後半から中島南野を投入、より左サイド攻撃高速回転させ、追加点狙う。
クローザーは山村和也、ローリスク空戦攻撃や守備タスク履行で締める。



いいね! 2



[317] 匿名

2018/11/22 21:20

>>316
すごい発想だ!
ただカタールまでいけそうにないけど 笑



いいね! 0



[316] 匿名

2018/11/21 22:46

敢えての大迫封印! 桜前線、杉本健勇JAPAN!



ー杉本ー柿谷ーー 柿谷選手が裏抜けやポスト担当、杉本選手はカニ化。
ー乾ー南野ー清武 清武選手のクロス、乾選手南野選手がカニと左崩し。
ーー香川山口ーー 山口選手は大人しく番犬、香川選手はカニと左崩し。
槙野ー山村ー冨安 冨安選手山村選手カバー、槙野選手もカニと左崩し。
ーーー西川ーーー ボールを持ったら即断で、カニさんに餌やりをする。



結論…
観る分には、とっても楽しいサッカーが出来るようになる。
これぞ日本代表するエンターテイナー集団である! めでたしめでたし。

代償…
オフェンス陣は重度の躁病に。
ディフェンス陣は重度の鬱病に。
コーチ陣は重度の躁鬱病、そして特に試合結果に対して健忘症を患う。



杉本健勇さんは…
どちらかと言えば「セカンドトップ」であり、残念ながらCFとしては不純。
セレッソ大阪のムービング戦術下では、山村柿谷の両氏のがCF的である。
187cmという背丈からすれば異常な俊敏性を誇り、スペース流れが得意。
ドリブル打開は頼もしく、CB経験から来る効果的チェイシングも面白い。
あぁ勿論、空中戦勝率はJ1トップクラスであり、パワープレイ適性高し。
チームに勢いが出てくれば、彼本来のリズミカル連携や虚衝くシュート。

グーでもパーでもない、チョキなんだ。 川又でも大迫でもないのだよ。



…つまり、彼は「カニ」だということである。 タラバガニかな?

ちなみにタラバガニは、ヤドカリの仲間である。 お家が大好きなーの?

天敵がいないと異常繁殖をするらしく、現地生態系を崩壊させることも。

その生態系クラッシャーぶりから、某国で「スターリンクラブ」の異名も。

いやー、カニって怖いねー… ポテンシャルの塊みたいな存在だーよ!



いいね! 1



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers