Find
Findメニュー
マイページ




TOP >



ジブリ映画


宮崎駿のアニメ映画を語ろう。

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[250] 匿名

2019/8/10 14:43

『ジブリのうたと童謡めぐり』

■日程:2019年8月24日(土)
■時間:14:00開演(13:30開場)
■場所:龍宮殿 別館二階大広間「鳳凰の間」(住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139/TEL:0460-83-1121)
<a href="?pid=go_link&url=https%3A%2F%2Fwww.princehotels.co.jp%2Fryuguden%2Faccess%2F">https://www.princehotels.co.jp/ryuguden/access/</a>

 ジブリ作品のなかでも身近な舞台地である箱根。現在、ギャラリー龍宮殿にて開催中の展示『北原白秋が愛した箱根小田原物語』関連イベントとしておこなわれるこのコンサートでは、宮崎駿監督映画『千と千尋の神隠し』主題歌「いつも何度でも」で知られる歌手(竪琴弾き語り)の木村弓さんをお迎えし、楽曲誕生秘話を交えながら、 “箱根・小田原”のイメージから選曲された自身のオリジナル曲を中心に、展示テーマである北原白秋の詩による“童謡”などをお届けします。

 またコンサート鑑賞後は、隣接する本館・ギャラリー龍宮殿(1Fは日帰り温泉施設)にて、現在開催中の企画展「北原白秋が愛した箱根小田原物語」をお楽しみいただけます。京都・宇治の平等院鳳凰堂を模して建てられた国登録有形文化財の建物(ギャラリーは2F)は、映画『千と千尋の神隠し』舞台〈油屋〉を思わせる外観です(展示観覧料は、コンサートのチケットに含まれております)。

《出演者プロフィール》
歌・ライアー(竪琴) :木村 弓(きむら ゆみ)
2001年にスタジオジブリ映画『千と千尋の神隠し』の主題歌「いつも何度でも」で一躍脚光を浴び、同年の『第52回NHK紅白歌合戦』に出演。続いて2004年『ハウルの動く城』主題歌「世界の約束」(歌:倍賞千恵子)を作曲。日本レコード大賞金賞受賞。第56回毎日映画コンクール音楽賞、日本アカデミー賞主題歌賞受賞。

伴奏:中川 俊郎 (作曲家・ピアニスト)
サントリー烏龍茶CMの音楽を手掛けたことで知られている。1988年村松賞、中島健蔵音楽賞受賞。日本現代音楽協会、日本作曲家協議会理事。作曲家団体深新會会員。CM音楽分野で受賞多数。

《料金(税込)》
大人(中・高・大学生含む)¥3,000
小人(小学生)¥1,500
幼児(3歳以上)¥500
3歳未満無料
※ご予約・お問い合わせ:<a href="?pid=go_link&url=http%3A%2F%2Fpierota.co.jp%2F2019%2F06%2F733">http://pierota.co.jp/2019/06/733</a>



いいね! 0



[249] ピアノのこ

2019/5/7 11:38

『魔女の宅急便』が大好きです。何回を見ても飽きません。(^0^)/

英語版『魔女の宅急便』のBlu-rayディスクを再生する方法:
<a href="?pid=go_link&url=http%3A%2F%2Fwww.leawo.org%2Fjp%2Ftutorial%2F%25E3%2580%258E%25E9%25AD%2594%25E5%25A5%25B3%25E3%2581%25AE%25E5%25AE%2585%25E6%2580%25A5%25E4%25BE%25BF%25E3%2580%258F%25E3%2582%2592blu-ray%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%25E3%2581%25AB%25E5%25A4%2589%25E6%258F%259B%25E3%2581%2599%25E3%2582%258B%25E6%2596%25B9%25E6%25B3%2595_1352.html">http://www.leawo.org/jp/tutorial/%E3%80%8E%E9%AD%94%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AE%85%E6%80%A5%E4%BE%BF%E3%80%8F%E3%82%92blu-ray%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%81%AB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95_1352.html</a>



いいね! 0



[248] 匿名

2017/5/23 18:18

宮崎駿監督「引退撤回」、新作3年で完成に高すぎるハードル すでに200人近いアニメーター解雇

本格的に“引退撤回”を宣言したスタジオジブリの宮崎駿監督(76)。新作の長編アニメ映画のためのスタッフ募集を始めたことで、復帰がようやく具体化してきた。
完成まで3年間をめどにしているとみられるが、高すぎるハードルが待ち構えている。

ジブリは19日、公式ホームページ(HP)で宮崎監督について「『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。
作るに値する題材を見いだしたからにほかなりません」と発表し、スタッフの募集を始めた。

契約期間は10月から3年間で、動画と背景美術でのスタッフを募集しており、新人育成を前提としているという。
給与額は月額20万円以上で賞与は年2回。契約期間の延長や、期間の定めの無い雇用への変更は原則としてないという。

HPでは「昔からの大切な仲間を何人も亡くし、自分自身の終焉に関してより深く考える日々が続きました」「年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう。
この映画制作完遂のために、若い力を貸してください」との思いをつづっている。

宮崎監督は2013年9月に長編からの引退を表明したが、昨年11月放送のNHKスペシャルで、
長編アニメに復帰する決意を口にしていた。プロデューサーの鈴木敏夫氏も今年2月、監督が新作の準備に入ったことを明らかにしていた。

しかし、アニメに詳しい映画ライターは指摘する。「ジブリは長編からの撤退後、200人近いアニメーターを解雇している。
その多くは米林宏昌監督のスタジオ・ポノックに移った。かつてのジブリスタッフでも、宮崎監督の要求に応えるのは難しく、完成まで時間がかかることもざらだった。
今回、そのレベルのスタッフをそろえるのは至難の業だろう。完成は3年どころか、もっとかかる可能性もある」



いいね! 0



[247] 匿名

2014/2/11 0:01

「耳をすませば 」セイジくんはめっさいい男だよね「僕は雫が大好きだ」純粋でそのままでいて欲しいと思いました。千尋のハクもいい男だし、自分は傷ついてボロボロなのに誰かを守ろうとして苦悩する男の子は大好きです。



いいね! 0



[246] キャンディス

2013/11/29 16:59

『耳をすませば』が好きです。何回観ても泣ける胸がキューンとなる



いいね! 0



[245] 匿名

2013/10/20 11:32

大好きなのは『魔女宅』 とくにキキが旅立つ前の準備をしているシーン が大好き

ダメなのは『ゲド』 あまりに興味が薄れて、途中で観るのをやめた ほど



いいね! 0



[244] ゲスト

2013/8/24 22:03

ユーミンの「ひこうき雲」は風立ちぬの映画の世界観にぴったりこの歌が出来たのが40年前というのもびっくり



いいね! 1



[243] 匿名

2012/8/24 22:03

うーん('';)
ポニョはやはり津波のイメージが
まだ地上波、早かったんじゃないでしょうか。



いいね! 0



[242] 匿名

2012/7/14 0:51

今日(昨日?) 金曜ロードショーで 久しぶりに『となりのトトロ』を見ました
やっぱり 面白いですね?
昔のやつが 好きです もっと 地上波で見たいです



いいね! 1



[241] 匿名

2012/1/13 11:49

遅ればせながら…
『アリエッティ』をで見ました。
監督は宮崎さんではなかったけど 今ひとつ物足りなく感じました
所々で トトロだったり 未来少年コナンだったりを感じたのだけど私だけかな。
でも 新しい監督さんが育っているんだなぁと言うのはありましたよ
頑張れ次世代



いいね! 0



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers