Find
Findメニュー
マイページ




TOP >



児童ポルノ問題


未成年の被害者を出さないための法案がいつの間にか表現の自由に刷りかえられたりと予断許さない児童ポルノの制限についてのトピックです。

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[149] 匿名

2009/7/14 20:33

ドラえもんが引っかかる内容なら放映してはいけないと思うよ…児童ポルノにひっかかる内容では無いと思うが…。



いいね! 0



[148] 匿名

2009/7/14 15:34

>>144
こういう根拠もなく自分の勝手な推測で物を言う人が国にいたりするからダメなんだよね。



いいね! 0



[147] 匿名

2009/7/14 15:00

「児童ポルノ法改正…ドラえもんやエヴァンゲリオンもアウトに。日本のマンガ・アニメ文化が衰退してしまう」…森永卓郎

「児童買春・児童ポルノ禁止法改正案」について、早ければ今国会で成立する見通しとなった。この改正案は、18歳未満を写した性的な画像の所持への規制強化を図るものだが、これまで与野党で大きな対立点が2つあった。

 1つは、処罰の対象である。与党案は「単純所持」も違法とするが、民主党案は「有償・反復取得(買ったり、何度も入手したりする行為)」として、激論が交わされてきた。民主党の主張によれば、例えばメールで勝手に児童ポルノにあたる画像を送られてきた場合、そのメールが着信したパソコンを所持しているだけで逮捕されてしまう恐れがあるというのである。

 報道によれば、9日に与野党間で修正協議が開かれ、「単純所持」を処罰対象とすることで合意がなされ、その代わりに「自己の意思に基づいた所持」であることを捜査機関がきちんと立証すべきということになった。ただ、法律施行前に入手した画像や文書を所持していた場合、それを違法とするかどうかについては、まだ結論に至っていないようだ。

 もう1つの対立点は、何を児童ポルノとするかという定義である。これを明確にしないことには、恣意的な捜査が行われる恐れがあると民主党は指摘している。

 国会の委員会やメディアで話題になったのは、1991年に発売された宮沢りえのヌード写真集『Santa Fe』(サンタ・フェ)はどうなのかということだ。150万部も売れたベストセラーだが、これは彼女が17歳のときに撮影されたものなので、児童ポルノに該当する恐れがある。

 法律施行前に入手した画像や文書を所持していても違法となると、古書店はもちろん自宅にある『Santa Fe』をすべて廃棄処分にしなければならなくなるのだ。

 こうした話題もある今回の改正案なのだが、一番の本質は、残念ながら国会でもほとんど議論されていない。それは、今まで日本がつくりあげてきたマンガ・アニメ・ゲームが、これによって壊滅的な打撃を受ける可能性があるということなのである。

日本のマンガ・アニメがここまで発展してきた理由

 今回の改正案が完全に施行された場合、18歳未満の裸の写真のみならず、18歳未満の裸を描いた絵もまたすべて法律違反ということになる。

 これを厳密に適用すれば、『ドラえもん』に登場するしずかちゃんの入浴シーンもダメになり、『機動戦士ガンダム』にも法律違反のシーンがでてくる。『キューティーハニー』に至っては大部分の作品が違法ということになってしまう。

 日本のマンガの父のようにいわれている手塚治虫の作品も、『ふしぎなメルモ』をはじめ、子どもの裸のシーンがしばしば登場するのでアウトだ。『ブラックジャック』のピノコもよく裸になっているが、彼女の場合は幼女に見えて本当の年齢は19歳だからいいという説もある。

 なかには、「それならば、そうした要素を取り除けばいいではないか」という議論もあるだろうが、事はそう簡単ではない。実は、日本のマンガやアニメがここまで発展し、国際的に高い評価を得てきた大きな理由の一つに、この性的な表現があるからだ。

 日本のマンガの大きな特徴に、単純な素描のみで性的興奮を与えることに成功したという点がある。その先駆者が手塚治虫であった。問題となっている児童ポルノ禁止法には、「性的な刺激を与えて興奮させること」という禁止対象が挙げられているが、まさに日本のマンガは、考えようによっては、それそのものなのである。マンガやアニメのキャラクターに恋をする「萌え」が発生したのも、この性的表現があったからこそなのだ。

ワカメちゃんの裸が出てくる「サザエさん」も法律違反に?

 今、世界的にとんでもない規模のマーケットをつくりだそうとしているアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』にも、やはりそうした性的な表現がある。主人公の碇シンジが届けものをしようとすると、風呂から全裸の綾波レイが出てくるのだが、二人がなんだかんだともみあっているうちに転んでしまって、レイの上からシンジがおおいかぶさるというシーンがある。そういう場面もまた、視聴者を引きつけている要素なのだ。

 こうした場面は性的な刺激を与えるが、けっして忌避すべきグロテスクなものではない。それもまた法律で排除するべきなのか。そうではなくて、2次元世界と3次元の世界、想像の世界と現実の世界をきちんと分けることではないかとわたしは考える。

 言うまでもなく、わたしは児童ポルノ自体には絶対に反対である。被害にあった子どもにとっては一生のトラウマになってしまうからだ。だが、2次元のほうは想像上の産物だから、人権侵害にはなりえない。もちろん、あまりにグロテスクなのは困るが、かといって一律に18歳未満の裸がダメだと言われれば、それは違うと思うのだ。

 そもそも、一律に禁止するとなると、前述のようなマンガやアニメはもちろん、ワカメちゃんやカツオくんの裸が出てくる『サザエさん』だってアウトになってしまう。今後、そうしたマンガやアニメが復刊、再放送された場合、そういうシーンをすべてカットするのだろうか。そういうバカげたことだけはしてほしくない。

 与党の人びとは、「現行法の定義を変えるものではない」として、現状と大きく変わることはないとしている。だが、法律というものは時代が変われば一人歩きをする。きちんとした論議をして法律の文面に反映しておかないと、当初の意向とはまったく別の使い方をされてしまう恐れが十分にあるのだ。

 だが、この法律が引き起こした問題はそれにとどまらないのである。

業界の自主規制が日本の人材流出に拍車をかける

 児童ポルノ禁止法改正案の最大の悪影響は、業界の自主規制である。

 この法案がまだ審議中の段階であるにもかかわらず、すでにマンガ・アニメ業界では法改正を先取りして、大幅な自主規制を始めているのだ。つまり、出版社やゲーム業界は、摘発を恐れて、作家たちの表現の自由を大幅に制限しようとしている。具体的にいうと、「18歳未満の子どもの裸を描くな」という指示が飛んでいるというのである。

 そこで悲鳴を上げているのが、思うように描くことのできなくなった作者たちである。

 一方、韓国、香港、シンガポール、タイなどでは、日本型のマンガ・アニメスタジオが次々に設立されている。一部では特区に指定して、国を挙げてバックアップ態勢を整えているようだ。これは、いかにこのマーケットが大きいか、そうした国々が気づいていることを示しているにほかならない。実際に、韓国からはすでにレベルの高いアニメも登場している。

 もちろん、マンガ・アニメスタジオはハコをつくっただけでは意味がない。何より必要なのは有能な人材である。そうした国々では日本を含む海外からクリエイターをヘッドハンティングして、新たなマンガ・アニメのビジネス拠点を立ち上げようとしているのだ。

 そうした状況で出現したのが、日本の児童ポルノ禁止法改正案であり、それを受けたマンガ・アニメ業界の自主規制である。わたしの知っている有能なアニメーターにも、海外からの引き抜きの話が来ているという。「これから法律が厳しくなって、日本では活躍できなくなるでしょう。どうですか、わたしの国に来て、思う存分、実力を発揮しませんか」というわけである。

 マンガ・アニメ産業は、製造業と違って人材がすべてといっていい。人間を持って行かれたらアウトなのである。まるで、日本は自分で自分の首を締めているようなものではないか。規制でマンガ・アニメ業界をがんじがらめにしてしまうと、活躍の場を失った日本の人材が、次々に流出してしまう事態も十分に考えられる。

 これは、産業戦略的に見ても非常にマズい状況なのである。

マンガ・アニメを保護して競争力を保つ政策をとるべき

 マンガ・アニメ・ゲームというのは、サービス分野で唯一、日本が世界でトップの競争力を持っている分野である。それが分かっているからこそ、政府も補正予算にアニメの殿堂(国立メディア芸術総合センター)の建設を採り入れたのだろう。しかも、計算は難しいものの、この分野は現在でも何兆円というマーケットであり、将来は確実に何十兆円のマーケットになる。

 なかでも、経済大国となりつつ中国においては、知的所有権を保護しなくてはならないという認識がようやく広がってきた。今までタダで流出していたものが、すべてカネになるのだ。そんなさなかに、日本政府はマンガ・アニメの存亡にかかわる規制を断行しようとしているのである。その産業戦略のなさにはあきれるばかりだ。

 麻生内閣はいったい何を考えているのか。117億円もかけてアニメの殿堂を建設するという一方で、この法案のなかでアニメ保護をきちんと打ち出さないのは政策矛盾である。そもそも、このまま児童ポルノが拡大解釈されてしまったら、アニメの殿堂に収納するマンガ・アニメがなくなってしまう。

 わたしは法案の趣旨自体は賛成であるが、あまりにも拙速であり、内容がずさんすぎる。最終合意する前に、マンガ・アニメ・ゲームをこの法案からいかに隔離するかを考えるべきだ。修正するのはそれほど難しい作業ではないだろう。

 このコラムの読者の方々は、もしかするとこの話題を初めて目にしたかもしれないが、オタクやアキバ系人間の間では、以前から問題となっている。おかげで、秋葉原での内閣支持率が激減したといわれているが、自称アキバ好きという麻生総理はそのことを知っているのだろうか。



いいね! 0



[146] 匿名

2009/7/14 14:57

「性暴力描写があるゲームや、有害サイトの規制強化を」 自民・山谷氏が要請→野田聖子大臣「女性や子供の人権守る」

★野田担当相に有害サイト規制を要請

・自民党の山谷えり子女性局長は14日、野田聖子科学技術担当相と内閣府で会い、
 インターネットの有害サイトや性暴力描写のあるゲームソフトの規制強化を求める
 要望書を手渡した。野田氏は「女性や子どもの人権が守られるよう留意したい」と述べた。

 山谷氏は有害サイトや性暴力ソフト規制のため、罰則規定を盛り込んだ法整備の
 必要性を指摘。製造業者や流通業者への指導強化も要請した。

 <a href="?pid=go_link&url=http%3A%2F%2Fwww.nikkansports.com%2Fgeneral%2Fnews%2Ff-gn-tp3-20090714-518430.html">http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20090714-518430.html</a>

なぜサイトなの?テレビはいいの?AVはいいの?

ついでに野田は、人が死ぬからとこんにゃく畑を規制したが、それよりもはるかに死ぬ確率の高い餅は問題ないとか。



いいね! 0



[145] 匿名

2009/7/14 14:55

>>144
日本人のモラルのなさ?

はて性犯罪率は年々下がり、世界的には極めて健全ですが。何を根拠に?



いいね! 0



[144] 匿名

2009/7/13 4:43

二次元?三次元?関係ないよ…これからどんどん厳しくなるよ!ロリを連想、ロリを誘発する物の締め付けは…日本人のモラルのなさが招いた悲劇だね
仕方ないし、受け入れるよ。
AVだろうがアニメだろうが漫画だろうが関係ないよ



いいね! 0



[143] 匿名

2009/7/13 3:39

>>140
実際に被害にあう児童を助けるための規制でしょ?人でないもの(ゲーム等)は問題外じゃない?



いいね! 0



[142] 匿名

2009/7/13 1:17

もっと学校とかでも性教育に力を入れるべきだと思う。SEXという言葉に躇っているような先生じゃダメだ。



いいね! 0



[141] 匿名

2009/7/12 23:51

>>140
なぜ児童ポルノの規制が言われているのか考えよう。



いいね! 0



[140] 匿名

2009/7/12 23:31

人それぞれの性癖だから何とも言えませんが、AV以外の対策は出来ているのですかね?
それよりとても演技や創り物とは思えないSM物やレイプものは規制は無いのですかね?



いいね! 0



前1 2 3 4 5次#
最初 最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers