Find
Findメニュー
マイページ




TOP > 政治・経済  



日本は改憲して軍隊をもつべきか?


日本には憲法の制約があり、朝鮮戦争やベトナム戦争に軍隊を出すことを免れました。その点ではラッキーだったかも知れません。しかし、いつまでもアメリカに守ってもらう国家であって良いのでしょうか?日本が国際社会に於いて尊敬されない、リーダーシップをとれない根本の原因は、日本が自国の防衛を他国に依存する国家であるかではないでしょうか?アメリカは財政赤字で軍事費を今後大きく削減していかざるを得ません。日本からアメリカ軍が撤退して行く日もいづれ来るでしょう。中国が軍事力を拡大し領土的野心を持っているのは明らかであり、アメリカが日本から撤退しまら、次は日本が中国に占領されてしまう危険性があります。今こそ、日本は明治維新の原点に返って自国の防衛に目覚めるべきです。

オーナー
匿名
クリップ




投稿する



新しい順  |  古い順  



[3] 匿名

2011/11/19 14:12

今の日本が憲法改正するのは、とても危険だと思います。
もし、日本が軍隊を持ったら中国、北朝鮮が「我が国を侵略する準備をした」などと難癖を付けて日本を攻撃する為の口実にすると思います。
そして、日本を攻撃するでしょうね…
韓国も「北の同胞を助ける」と参戦してくると思います。たぶんロシアも…

残念ながら今の日本には、彼らと対抗できる軍事力がありません。
軍事力のない日本は「憲法第九条」に助けられていると思います。
憲法改正をしないで「自衛隊を強化」したほうがいいと思います。

「軍隊をもつ=自衛隊の強化」同じ意味になってしまいますが、軍隊ではなく自衛隊の強化です。



いいね! 0



[2] 匿名

2011/11/17 17:28

憲法改正なんて『今』の日本には無理!
そんだけ活力ある政党も残念ながらない!
主さんの意見も理解出来るが…
日本の現状はよそに、中国は着々と軍備増強
米国の後ろ楯は未来永劫ではない
早急に対処しうる方法は、国連の常任理事国入りしかないのでは…
ベストでは当然ないが…
悲しいかな 憲法改正よりは、可能性があると思う。



いいね! 0



[1] 匿名

2011/11/17 12:48

お国の為に死ねるかな?今の俺には無理。



いいね! 1



*前12 13 14 15 16次
最初 
最後



投稿する



違反を通報する





Findメニュー


▲ページTOPへ

お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
お問い合わせ
Find連携サイト
サッカー 競馬 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能
(c)NetDreamers